黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

マンタレイ作成&考察

2018/06/06 18:15

マンタレイ作成1
写真 2018-05-28 12 29 03
1990年が初版らしいのですが、もう、高校生だったため、ラジコンブームは、子供がするものっていう感覚で
自分の中では、終わってましたので、知らないシャーシですし、ボディーもわかりません。
周りがトップフォースを買っていますので、何か廉価版で追いつけないかと、どうやら、これが
その車らしくまさに同じ系統なのです。カリカリにチューンされたマシーンではなく、
初心者に扱いやすい(組み立てやすさ)ものになっています。
実際当時これに気づいても買っていたかな?は謎です。 ホットショットと同じ時期に出ていたら、
間違いなく コーナリングマシーンだったでしょうね。うらやましい構造にはなっています。

さてベアリングは2種類使われていて
850ベアリングが6個
1150ベアリングが16個

必要になります。

いつものネジの数を数えると必要本数は
型番     サイズ     必要本数
NTR -208   2×8mm     12本
NSR-306   3×6mm      2本
NSR-310  3×10mm      47本
NSR-315   3×15mm      2本
OP-1409  3×14mm段付き  14本
OP-1550  3×18mm段付き  4本
※OPネジの入ってる本数は、サイズによって違いますので、それぞれの袋数は別になります
ピニオンは21枚がついていますので、ハードコートかスチールに交換するとよいです。
TGE-821 スチールピニオン 21T
とまぁ基本セットはこんな感じです。オプションで書かれているものは、
ボールデフセットと書かれていますが・・・・現在希少価値高いので タミヤさん??って感じです。
トップフォースは前後標準装備ですがマンタレイは付いていません。
OP-70 マンタレイボールデフセット
ただ走り方によっては、調整できるのでボールデフセット欲しいところです。
また、私個人的には、曲がりと加速を両立させたいので、
OP-200 フロントワンウェイユニット
が必須です。こちらは、現状も普通に売っています。
理想は、フロントはワンウェイでリアがボールデフなのです。
ワンウェイをつけるためには、ノーマルのマンタレイのギヤも使うので、そのまま 取り付け可能です。
47373 マンタレイ ハードプロペラシャフト&アルミモーターマウントセット
これも 交換しておきたいところです。
センターシャフトは、速いのを使わない限りは大丈夫なのですが、ねじれてきますw
モータマウントは、ネジ山がすぐ潰れたり、折れたりするので、放熱性を兼ねて交換することをオススメです。
OP-791 DF02 アッセンブリーユニバーサルシャフト
あとは、もっと正確に曲がるようにするには、デフもそうですが、せめて フロントだけでも、ユニバに変える事をオススメです
また、これをつけると脱落がなくなりますので、曲がっている時にぶつかって、抜け落ちるなんてことはありません。
OP-217 強化ジョイントカップ
これは、ギヤボックスから、足回りに行っているものですが、意外と削れて来るので、そうなると、加速時にもたついたり
コーナーリングが安定しなくなったり、抜けやすくなるので、そうなってからの交換で良いと思います。
OP-926  DF03 アルミダンパーセット
いつかの、アルミダンパーパワーアップですね。最初のうちは、これの良さが分かりませんでした。
なので、高いだけの物になりかねないのです。公園で遊ぶ程度なら、全く必要ないかと思うのですが、
マンタレイもオイルダンパーついてますし、それで、半充分なのです。ジャンプや長期走行にて 差は大きく出ますが。
まめにメンテナンスしてあげれば大丈夫です。なぜ 半かというと、Oリングの滑りがいまいちで、
これが動作の半分を邪魔している感じがするので、もし、アルミダンパーに変えないのであれば、
42137 TRF オイルダンパー用コンペティション Oリング
これで、見違えるように、良くダンパーが動く感じになります。
タミヤ 42129 TRF VGダンパーグリス
これを塗るとさらに オイル漏れやピストンの動きをよりよくなるので、ノーマルに見える車でも
こういう所をしっかり塗ったりしていると、車も大きく差が出るという事です。
SP-1000 ハイトルクサーボセイバー
最後に私が必ず買うものです。時々旧車では付かないものが存在するのですが、マンタレイは大丈夫です。
これが無いと、ハンドルがかっちりと動かないのです。切っても 切負けしたり戻らなかったりで、
まっすぐ走らないという事にもつながります。走らせるうえでこれが一番必要な気がします。

と まだまだやれることがこの車には、たくさんありますので、育てがいのある車であることは間違いないです!!
ただ、安く済ませたいっていうのであれば、トップフォースを買う方が手っ取り早く結果的に安いです。
ただ ラジコンを知るには、マンタレイから、始めるのも良いと思います。

しかし部品点数が少ない だからこそ 子供でも組み立てができる
写真 2018-05-27 15 22 09
良い意味でも悪い意味でも捉え方なのですが、部品が少ないです。
熟練者になれば、これ、すぐ組みあがりそうです。少し物足りないかもしれませんが。。

これみたことあるやつ~♪
写真 2018-05-27 15 21 35
これ見た時に、レーシングランサーを思い出したのです。このシャーシ 名前はないけど
DF-01っていうやつなの??詳しくはわからないのだけど。。。
ていう感じです。 TA-01とも書かれてましたが、 この系統色々な車に使われていたので
バギーやラリーやツーリングなどでいまだに発売されている人気シャーシになっていますね。

ボディーは穴が開いてるのでリーマーなどはいりません
写真 2018-05-27 14 49 19
難しい部分は切り抜かれています。 比較的切りやすいとは思いますが、
普通の鋏で切るよりは、タミヤの曲線ばさみを使うことをオススメします!

TRFのプラスネジが使いにくくて
写真 2018-05-29 14 32 12
結構高いのに使いにくいのです。 タミヤの製品を組み立てているのに こんなに、ネジに合わないドライバーだなんて・・
結構高い確率で、力がいる場所では、なめてしまいます。また 一つ 大きいやつを使うと、
ネジは合うのですが、車体の穴に入っていかないので、それも 結局使えなくて、逆に100円均一の
ドライバーの方が・・・・(これ以上はいえませんw)
なので、クラフトツールのドライバーを買ってみました。800円ぐらいだったかな??
これでも 良い値段しますよね?w 

よく見ると先がとがってないのです
写真 2018-05-29 14 32 31
このとがった分細かいネジには対応しますが(ミニ四駆のネジは潰してしまいますので使わない方がいいです)
普通のネジには、浅いのでかかりをつぶしてしまっていたのですが、クラフトツールは、
先が切り取ったようについていませんので、ぴったりとフィットします。
高いお金を払ってるので、良いドライバーなので使いやすいはずと頑なにTRFドライバー使っていましたが、
正直クラフトツールの方が、組み立てやすいです・・・・。また太さもちょうどいいので、
2×ってでると、これは締めれないのですが、それ以外の普通の3㎜のネジは、ばっちり締めれますし
また シャーシやアームなどプラスチックがへこんだ部分にも入っていくので、使いやすかったです。

ダンパーステイの交換なども、含めるとまだまだ先がありますね。何処でやめるのか? どこまでも行くのか?
後悔の無いラジコンライフを!!


[編集]

[スポンサーサイト]

マンタレイ作成してて ふと・・・【レーシングランサー編】

2018/06/05 15:33

まだマンタレイの作成もBlog化していないのですが。。
最近ほとんど触らなくなったラリーの車なんですが、マンタレイを作っててふと。。。
レーシングランサー-01
このシャーシは!!
よくわからないのですが、TA-01やらDF-01とレーシングランサーの時に調べたことがあって、
センターシャフトが、TA-02用では、このシャーシには、短くて合わなかったのですが、
ついに、マンタレイの TAMIYA 47373 ハードプロペラシャフト&アルミモーターマウントセット が発売になったので
レーシングランサーを出してきて確認すると

おなじやないか~い
レーシングランサー-02
特に何と言いますか このシャーシのハチの巣感が同じなのですよ。
これで、モーターマウントとセンターシャフトの交換へ
今更ですが、交換します。。 このシャーシ少し大きいのと カイエンとランサーしか、ボディーが無いので、人気は無さそうですが、
走りは、かなり面白いのです。TA-02に比べて 大きいおかげで安定感もあり、走ってる感がかなりあるのです。
レーシングランサー-03
早速買ってきましたので交換をしてみようと思います。
マンタレイに先付けたら良いのにって思われるかもしれませんが、マンタレイは走りませんので、
ランサーへ。

アルミモータマウントです
レーシングランサー-04
このマウントは、TA-02にも有効ですが、センターシャフトは余ってしまうかもしれません、、
走りこんでいるとモータマウントが緩んできたりで、何度も締めているとネジ穴が潰れたり、
または、最悪の場合折れたりするのです。落下地点に石なんか合ったら、モーター直撃で
マウントにダメージが・・・w
レーシングランサー-05
マウントには、向きがありますので、間違わないようにネジロックしてつけます。
まぁ 失敗してもネジロック剤は、固まるわけでないので、また外すことが可能です。

今更知るギヤ比
レーシングランサー-06
当時は、ギヤ比なんて考えたこともなかったのですが、今見てみると ローギヤ満載でしたw
タイヤも大きくしたので、速くはなっているので、気になりませんでしたが、16枚のピニオンですね。
それに比べて もっと 大きなタイヤなのに マンタレイは21枚になっています。
23ターンのモーターが刺さっていますので、これ以上速くしなくても十分なので
そのまま、ピニオンを使います。 そのうち スチールに変えないと・・
ピニオンがボロボロになりそうです。
左に寄るたびに、一枚ずつ ピニオンが大きくなります。
なので最大21枚になるというわけです。

1150のベアリングを2個持っていれば
レーシングランサー-07
そのままはめて、ギヤだけ付け替えれば行ける感じです。
無い場合は、気を付けてEリングを外すしかないです。

久しぶりのギヤですが、グリスカピカピです。
レーシングランサー-08
何グリスか分からないほどになっています。
一応セラミックグリスを足しておきます。 細かい砂が 後輪側に侵入して、ギヤが傷ついてましたが、
交換部品が現状無いので、そのまま グリスアップだけしておきます。

センターシャフトぴったりです。
レーシングランサー-09
トップフォースが発売されたとき標準でついていたので、カスタマーとも考えましたが
それで買っておくと、この部品余ってきますね、、
逆にトップフォースを持っていたら、必ず余る部品になるという。。 最近では、TA-02も
かなり、使われるようになったので、オプションも再販してもらいたいところですね。
スカイラインスピードギアも5000円とかで取引されていて・・・ これ タミヤさんどう思っているのか・・・。

ともあれ 完成です!!
レーシングランサー-10
無事にどちらもはまりました。 このシャーシお持ちの方は、交換してみたらいかがでしょうか??
交換したからと言って何か、走りに影響があるわけでないのですが、ちょっと 弄った感はでますw
次回これ、走らせてみようと思います^^


[編集]

[スポンサーサイト]

パロットマンボがスマフォに繋がらない・・

2018/05/22 12:37

うちには、FPVマンボがいるのですが、
スマフォに快適につながっていると思ったのですが。。 よく考えるとカメラの装備した時だけ
スマフォにつながるものだと・・ それ以外は、つながるとは知らずに、スマフォでコントロールが出来ない
また、キャノンやグラバーなども買っていますが、スイッチは、コントローラーで操作は出来ていたのですが、
どうやら、そちらのセットを買われた方は、スマフォで操作しているという事は、つながるんじゃないかと、
ず~っと Wi-Fiの設定を見ていたのですが・・・ どうやら。。色々調べていると Wi-Fiではなく、
カメラが無い場合Bluetoothでつなぐらしいのです。

うちは、アンドロイド携帯 Sony Z5なので マンボ接続条件OS4.4以降 Bluetooth 4.0以上なので
クリアしてるので、これでつないでみたいと思います。

意外と、Mamboにつながらない と書かれた、HP見てたのですが、 その理由が分かりました。。
確かに全く接続されないのです。。

カメラをつけて Wi-Fiでつなぐと!!
ma11.png
確かにつながれていますが、このカメラを取ると、マンボを発見するのですが、繋がらなかったり、
発見すらされなかったりと、とにかく 全くつながらないのです。
色々HP見た結果 試行錯誤しながら、自分なりに繋がった方法を書きます。

①マンボをリセットします。 10秒電源ボタンを押すと 点滅が速くなるのでその瞬間離すとリセットみたいです。
②Bluetoothでマンボを探して接続します。
ma8.png
私の名前を入れていますが、ここは、数字が出ています。Mnmbo_111000など。
③いったんマンボからバッテリーを抜きます
④機内モードをつけて、通信をいったんストップします
⑤位置情報をつけます。もともと つけている人は、いったん切ってから再度付け直します。
ma12.png
⑥この状態で、Bluetoothのみ接続します(FPVカメラはWi-Fiがいります)
⑦マンボにバッテリーを刺します(うちのは、刺したら電源が入った状態になるのです)
⑧スマフォのマンボアプリを起動します
ma2.png
をををを 今まで見たことのないMnmboの姿が・・!! 
何もついてないので そのグラフィックに変わっています。
⑨ここでコントローラを持っている方は、電源ON~
ma3.png

右上に1って出てきますのでここで、そのボタンを押すと
さぁわくわくしてきません?? 

ma4.png

フライパッドって出てきました。。 これをクリックするのです

ma5.png

設定できる画面に・・・ あとは戻って 動くかどうかです。
最初の画面に戻って、右下のスタートボタンを押すと!!

ma6.png

機体なし??  ハル??  まぁ 絵を見て判断できるんですがプロペラガードあるなしですね
この画面はFPVは、聞かれません。 一応ガードついていますので、ハルを選択します。

ma7.png
速度が出るのかな?? それと バッテリーの残量が出ます。 意外とこの情報が無く飛ばしていましたが、
外デビューしようと思いますので、残量が分かるのはありがたいです。

カメラボタンがあるので押してみますと!!
ma13.jpg
謎だった下方カメラが、一応30万画素ですと書いていましたが、センサーか何かだろうにしか見てなくて
撮影ができると思ってなかったのですが、昔の出たてのデジカメな感じがする画像ですww
640×480で撮影されています。

さて、コントローラーも切って、マンボのバッテリーも少し外して、違うオプションをつけてみます。
スマフォの画面はつけたままにしておきます。

オプションを付け替えてバッテリーを刺すと 画面はマンボを探している画面になります。
少し待っていると。。

グラバーセットされた画面に!!
ma1.png

コントローラの電源を入れると上記と同じように1ってつくので
操作ができるようになります。

スクショ忘れていますが、 グラバーだと、画面に物を使うマークが出たり、キャノンだと 砲撃マークがでます。
撃つ前に 蓋を開け閉めして簡易ロック状態になってて 演出が可愛いです。

とまぁ、こんな感じで、スマフォとの接続も楽しめるようになったので満足ですね。
何がいいのかって?? 満足感ですww 離れてもバッテリー残量が分かるのがいいのだと思います。
普段は、コントローラーの 電気の色が赤に変わるかどうかで ギリギリまでわからなかったので。
あと 何といっても、飛行セッティングがそのまま 行えるのが便利です。
速度を変えたり高さの制限を変えたりと また 送信機コントローラーの操作感度もセッティングできるので、
自分に合った操作感に変更もできるので是非接続を楽しんでみてください~

一度 この方法で接続してみてください。






[編集]

[スポンサーサイト]

Game Sir T1d でtello パワーアップ!!

2018/05/21 08:33

Game Sir T1d 手に入りました。
t1d-02.jpg
3800円送料込みの価格設定が多かったのですが、入荷が5月31日とかかれてましたので、
5月19日発送のちょっと高めの4600円のT1dを買いました。
送料と思うことにしようとおもいまして。。

一応日本仕様なので、
t1d-03.jpg
技適マークがついたものになっています。これが無いと、日本では・・・いえ。。 それを忠告してくる変な・・(お任せします)
箱裏には、こんな感じでついています。 同じものでも個人で輸入したものは、ついてなかったりするそうなので、
同じものなのに若干めんどうです。

なんかちゃっちいです。
t1d-04.jpg
ゲームに使う目的が無いせいか、振動装置などは、ついておらず、軽くなっています。
PSのコントローラーを見てるせいもあるのですが、おもちゃ感がかなり出ています。
コントローラーの裏にもマークがついています。
t1d-05.jpg

真ん中が開いてスマフォ挟めます。
t1d-06.jpg
意外と硬すぎずホールド感もあるので、ちょっと安心して、スマフォを乗せる事が出来そうです。
色々ボタンついていますが、意外とまだまだ ダミーです。 Telloでは、キーの割り当てがまだ無いので、
LRとYボタンと十字キーが使えます。
説明書分厚いのですが、日本語は4ページほどで、特に大したことは書いていません。
t1d-07.jpg
今やYouTubeなどで、説明している方がいるので、接続はその方のを見た方が分かりやすいです。

後は、アプリでT1dがアップデートできるみたいなので、それもインストールします。
t1d-08.jpg
箱裏にQRコードがありますが、ギャラクシーの携帯なのでGoogleプレイでT1dと検索しても出てきます。

sc11.jpg

QR読み取ると Googleプレイが真ん中で、下がIOSですね。
中国語なのですが、雰囲気で進めていけます。


sc6.jpg

普通にインストールして

sc7.jpg

コントローラーの電源を入れて、バッテリーゲージが点滅していますと
スマフォの上記のボタンを押すとコントローラーが認識します。


sc8.jpg

おそらく、上がアップデートで 下がコントローラーの調整だと思います。
上のボタンが押せないので、最新の状態になっていると思います。

sc9.jpg

調整画面に入るとこんな感じで LR 上下左右の限界値を教える感じなのかなぁ?
っていう画面に突入していて、さらに 進むと キー操作が効いてるかどうかを
チェックする画面に行きますが、正直 必要性はわかりません。


sc10.jpg

こうやって 時々バージョン見てアップデートをするぐらいのものだと思います。

とまぁ 色々ありますが、正直 iPHONEでもアンドロイドでも Bluetoothで実際にはつながらないので、
ゲームなどは、動かせる事もなく、Telloアプリでこのコントローラーを使うぐらいですね。
まぁ パロットマンボのコントローラーも5000円程するので、似たようなものかって思うしかないですW

さて、期待のT1dは、Telloに対して良いのか??
TS1を購入して、返品してまで待ったかいがあったのか? 答えはYesですね。
PXN社のコントローラーがIOSで使えるとか アンドロイドが使えるように最近のアプリでなったとか
色々ありますが、現状操作した感じで答えますと、フルで動かせて反応するようになっています。
PXNのコントローラーを使っていて ん??ってなった部分は、 操作がスティックで両方斜め上の
4つの入力は、どれかの動作が鈍くなったり動かなかったりするのです。なので、この件があって、
個人的には、早めのコントローラーを残念したのですが、 T1dは、4入力もこなせて、かなり思い道理に動かせるが
良い点ですね。

さらに FPVは
今まで遅延やフリーズが コントローラーを入れると頻繁に起きていたものが、
ほとんど起きなくなっていました。(IOS)アンドロイドはまだまだ、カクカクしています。
なので 期待のFPVかと!! しかし、残念ながら、 高速モードは、ほとんど カメラが下を
向いて飛んでいますので、 低速で広い室内でするしかないようです。
若干今まで飛ばして撮影をやっている人なら お気づきかもしれませんが、 視野が狭いのです。。。
なので、 地面 地面 地面 の FPVレーシングな感じですね。 なんか、プロモーションの用な期待は、
するのは無理ですね。 やはり この 機体は、向いていないかもしれないです。
上空で下を見るぐらいの喜びはあるかもって思います。

せっかく 遅延も少なく 映像も綺麗なのに・・・・ 残念です。

FPVレーシングというのは、やっぱり マンボには追いつけていないです。
どちらかというと FPVもできるけど、空撮機な位置づけです。
また、マンボとテロの最高速を競い合ったことはないので、次回競争してみようとは思うのですが、

目視飛行なら、コントローラーを使えばかなり 練習及び競争といった楽しみがあるように思います。


マンボがFPVレーシングセットが21000円ぐらいで、セットになっているものに対して、
テロは、本体12800円 コントローラー 3800円 ゴーグル2500円程度 これで FPVを楽しめるので、
若干マンボより2000円ほど安いですね。。

どっちを買う?? パロットマンボか Telloか!!
私的に両方をヒイキなしで見ると、 レーシング要素を楽しむならマンボがお勧めです
良い点
細かい 加速や、旋回の速度が設定できるので、広い場所や、狭い場所でも、最大の動きのセッティングが出来ます。
FPVも広角に画面が見えるので、見やすく 水平などのラインがみれるので操作はしやすいです。
キャノンやグラバーといったオプションで、物をつかんだり 弾を撃ったりと 違う遊びも備えています。
ホバリングの能力はテロに負けていると思いますが、それでも ぴか一の静止を見せてくれます。
また、スマフォをつながなくても 機体とコントローラだけで、飛ぶので お手軽感はあります。
(スマフォ接続は意外と面倒な時ありますよね)
社外バッテリーが安い(3本充電器付きで3000円程度)
メモリーカードがカメラに搭載できるので、スマフォとカメラが動画を保存してくれる。

まぁまぁな点
FPVモードだと 6分位しか飛ばない(通常でも8分ぐらい)660Mh
カメラ撮影はまぁまぁ綺麗なんですが、ただ、撮影時に羽が映り込むので気になる方は、
撮影用には向かないかもです。
色の種類が白しかないので、友達との見分けがつきにくい。(塗装しても色が剥げる)

簡易空撮やセルフィー的なものを求めるなら Telloです。
良い点
低速モードで飛ばすとデジタルブレ補正があるので、まっすぐな動画が撮れる(マンボは傾く)
画質が綺麗で羽が映り込まないので、しっかりした、写真や動画が撮れる。
センサーが優秀なのでホバリング能力がかなり高いので自信のない初心者の方でも安心して飛ばせる。
アプリで撮影モードがあるので、自分の周りを回ったり テロ自体が回転したり 引きながら飛んだりとかしてくれる。
11分位の飛行なので、予備バッテリーを買うと長時間楽しめる。(FPVしながらでも同じ)
ボディーが3種類の色に変えれるし、スキンが出ているの、見分けをつけやすい。

まぁまぁな点
IOSに比べて、アンドロイドアプリは、いまいちな気がする(アップデートなど含め) 遅延コマ落ちに差がある
FPVで飛ばすと 地面ばかりが見えるので、飛ばしにくい。
バッテリーがちょっと高い。。1個 2500円~
スマフォが無いと飛ばせない。

こんな感じです どちらが良いかは、何を求めるかの違いだけです。
逆に余裕があるなら、どっちもあってもいいと思います。

外で、目視でコントローラーつけて遊ぶという事に関しては、どちらも、良い動きをしますので、
大差がないですが、よりレーシーなのか、よりセルフィーなのかの違いです。

ちょっと出かけるときは、セルフィー用に、テロをもって回っていますので下のようなバッグに入れて
良い景色なとこで飛ばしてます。 ちょっと高めの場所って 自撮り棒でも届かないので
そんなところで、風景入れながら、360度撮影とかなかなかいい感じです。

t1d-12.jpg
こんな感じでちょっとした お供に、テロ 忍ばせてます。 バッテリーも3本あれば十分なのですが、
充電するときが面倒なので、4台充電できる充電器注文してみました。 まだ 現在手元には無いのですが。。
コントローラーは、一応かさばるので、持ってはいきません。あくまで、セルフィーとして。

最後にうちのてろくん 高度のリミッター解除します。

テロはデフォルトで10mまでしか、機体が高くいけないのですが、そのリミッターを解除して
30mの高さまで上げることが出来るアプリがあるので紹介しておきます

TALS Telloで検索してます。
sc1.jpg

宇宙船のようなマークをインストールします

sc2.jpg

どうやら テロにデーターを書き込むっぽいです。Wifiでテロとつないでいないと操作できません

sc3.jpg

テロとつながると下記のように 10mのレベルが増やせるようになっています。

sc4.jpg

増やしたい高さに調整が出来たら ボタンを押すとその高さまで上がるようです

sc5.jpg

高くなると上空では風の強さも変わってきますので、自己責任にてロスト覚悟でリミッターを解除しています。
なので、無理に解除する必要は無いのですが、スパークでは、飛ばせない場所もTelloでは
飛ばすことが出来るので、周りに気をつけながら、高い位置の撮影をしてみたいと思います~。

長くなりましたが テロにはT1d 必須ですと言いたかったのですw




[編集]

[スポンサーサイト]

E011にカメラつけてみる!!

2018/05/07 18:40

DM002のカメラの使い道がなかったので
最近室内ドローンもマイブームになってきまして、特になんでしょうか、中華フープと
言われるものが楽しいです。
そこで、DM002がほとんど飛ばす機会が無くなったので、カメラを移植してみようかと、
電気の知識0で付け替えます。 もちろん、+と-はわかっているつもりです。
IMG_6882.jpg
組み立てドローンなので、簡単に基盤から外してしまえます。

カメラマウントが売ってました
IMG_6883.jpg
機体はE011なのですが、マウントはE010用で大丈夫なので、これでつけますが、
取り付け用のネジが付属されてないので、なにか、小さいネジがいりますね・・・
IMG_6884.jpg
一応どんな感じになるのか、仮に載せてみました。
想像してまんまの形です。 DM002と違って だいぶ 小ぶりになるのと
あと、室内だとプロペラ保護されていますので、ぶつけた時に、
傷がつけにくくなります。 意外と むき出しのプロペラで、手を切ったりするので、
危なかったのですが。
IMG_6885.jpg

さて、どこにカメラをつけたらいいのかな?ですが
IMG_6886.jpg
とりあえず、電気が供給されればよいと思いますので、基盤のバッテリーのコネクターの裏側にはんだしてみます。
右がマイナスで左がプラスです。機体の型番によっては、左右プラスマイナス逆もありますので、
良く確認してつけます。

カメラのコネクターも切ってはんだ準備です
IMG_6889.jpg
写真では大きく見えるかもしれませんが、これ、意外と小さいんですよね。
実際この部分はんだが流れてしまうと一発でショートさせてしまうので、
緊張で手が震えたりしますww いや、年のせいだと思います。
IMG_6891.jpg
たぶんできていると思いますが バッテリーを刺すのを躊躇していますw
何とか完成です。
IMG_6892.jpg
基盤のネジを外して、1個はありましたが、後の二個は何かわからないネジを見つけて、
適当に止めています。また、カメラの角度が分からないので、(どの角度につけたら、操作しやすいのかわかってない)
両面テープで止めている感じです。わかったら、シューグーかグルーガンで、埋めて取り付けてもいいのかな
なんて思っています。
実際飛ばしてみると、4分ぐらいです。 TINY6Xよりは、長く飛ぶのでうれしいのですが、
それでも、やはり3-4分って65mmのドローンは、すぐに バッテリー交換ばかりしている感じがします。
モーターの限界もあるのかもしれませんが、個人的には、7-8分は飛んでほしいところですね~。
TINYの7Xくらいになると それぐらい飛ぶのかな?なんて思います。。
[編集]

[スポンサーサイト]


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (6)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01 (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (56)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01 レーシングランサー (6)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (112)
M-07 CONCEPT (5)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (23)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (26)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (16)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (138)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 メタルダンプ ランクル (19)
GF-01 クロカン (3)
G6-01 コングヘッド (5)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 ロックソッカー (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (107)
マイティフロッグ (15)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
ビッグウイッグ (5)
オプティマ→ジャベリン (13)
マンタレイ (4)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (65)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (40)
DJI (6)
レーシングドローン (8)
Parrot (3)
TOYドローン (14)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★カメラ関係アクション&360 CanonM6】 (24)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)