FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

Bigwig 作成その3

2018/02/04 17:25

ステアリング周りです。
Bigwig2-04.jpg
ブーツをはかせてこの中にプラギアで引っ張り加減を均等にするようになってきています。
ブーメランを作ったことがないので、仕組みが同じかどうかはわからないのですが、
この後のファイヤードラゴンシャーシになるともっと 簡易的で効率が良くなった気がします。
以前のホットショットやスーパーショットは、サーボが片方によっているために、
右と左では、引っ張る角度が変わるので 左右対称じゃなく 厳密にいうと 左右で曲がり方に
差が出たのですが、ビッグウイッグでは解消されてきている感じですね。

サーボを取り付けたのですが、、
Bigwig2-05.jpg
特殊なサーボホーン形状のおかげで、ハイトルクサーボセイバーが使うことが出来ません。
この点が、唯一 個人的にこの車を残念に思うところです。
当時のものの再現も良いのですが。。 良し悪しですね。 京商の用に
形そのままで(若干は変わってるけど)ジャベリンやトマホークのように現在風加工も嬉しいものです。
チェーンで組み立てましたが、ベルト対応とか。。。

リアギアボックス取り付け
Bigwig2-06.jpg
マフラーですよね?? この黄色いの・・・ なんか シルバーがマフラーイメージなんですけどね~。

フロントギアボックス取り付け
Bigwig2-07.jpg
特に困ることもなく、サクサクと順調に・・
メカは、最後に取り付けするので、この時点では、放置です。

だいぶ形になってきました。シャーシ完成までもう一息
Bigwig2-09.jpg

フロントダンパーの取り付け
Bigwig2-10.jpg
やはり、赤の Oリング・・・動きが渋いです。飾りになる感じもするので、そのまま作りましたが、
組み立て時に使うOリングを使わずにTRFの青いOリング使うとノーマルでもかなりスムーズに動いてくれます。
もし、走行させるなら、それだけ入れ替えようと思います。

リアダンパーも渋いですw
Bigwig2-12.jpg
これも 赤から青に変えると動きがだいぶ変わりそうです。
前後でダンパーの太さ大きさが違うので、間違えないように注意です。

いつも塗るのですがガンダムマーカーシルバーで
Bigwig2-13.jpg
タイヤは、シルバーで塗るとカッコいいのです。 ゴールドも時々使いますが、
どちらも所有してると、雰囲気がでます。 走るとすぐに、消えてなくなるんですがね~。。

ついにシャーシ完成です。
Bigwig2-14.jpg
なかなか、配色が・・・まだ、 嬉しくないです。。 
ホットショットの改良された感じ・・・という 感じがします。
また、ホットショット2は、形戻っているように見えるのですが・・。。 発売されたら、買ってしまうんだろうなぁ。。
だんだん、部屋に置く所なくなってきています。

次回はサクッとボディーを塗って完成へと!! 
今回の良いと思うオプションパーツは TRF Oリングでした~!

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

BigWig 作成その2

2018/01/29 13:50

長いこと放置してたのですがボチボチやっていきます。
アッパーアームの組み立てです。 まぁ 特にすることも無いのですが
20170528204013.jpg
スクリューピンが銀色なのです。場所によって、色が変わるので、間違いにくいのか
統一性がないために、不細工になるのかってところです。。

リアのロアアームです。
20170528210126.jpg
最初からベアリングが入ってますので、プラからの交換不要で助かります。

リアのロアアームの取り付けです。
20170528212610.jpg
ここには、シルバーのドックボーンを入れます。 前後で若干長さが違います。
取り付け時に間違わないようにってことですね。
特に難しい感じは、どこにも 見当たらないです。 ず~っと 組み立てた記憶はないのですが、
懐かしさだけが、湧いてきます。

リアギアボックス周り完成です。
20170528214603.jpg
え~っと この ダンパーステイ除いたら ホットショットですよね・・・・
結構この部品使いまわしてたんですね~。これをもとに フレーム構成が変わっていたのだなんて
子供のころには考えもしなかった頃です。 走れば楽しかったんですよ。
BigWigは、別格の速さでしたし、 モーターとバッテリーとベアリングが、ホットショットとは違う・・・

フロントアップライトですが・・・・
20170528221236.jpg
これ・・・すでに間違ってます。 間違ってると気づいたのは、ギアボックスとシャーシがくっついて
ステアリング周りの時だったので、この時点から 少し間違ってる写真で進行していきます。

もともと ランナーについてたパーツが 不用品で 別に袋に入っていた方が正解なのです。
若干形状が違うので、ハンドルの切れるときに 動きが硬くなってる感じなのです。
でっぱりが短いのです。

続間違ったまま作成中
20170528222814.jpg
この辺から ダンパーをつけるための形状に代わっていますので、パーツが変わっています。
今とは違ってピロボールの部分が大きいですね。簡単に外せなくなっています。

フロントアーム完成です。
20170528224209_1.jpg
取り付け向きだけ注意して完成へと まだ アップライト・・・・間違ってます( ´∀` )

フロントギアボックス周り完成です。。
20170528230203_1.jpg
ところどころに見せる 黄色がなんか 馴染めません なぜこの色にしたのか??
っと 今だに、理解しがたい配色です(笑)

やっとギア周りまでできました。 まだまだ、シャーシ本体がくっつかないと 進んでる感は出ないですね。

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

京商オプティマからジャベリンへ 【後編】

2017/11/17 15:31

【後編】サイドガードからつけていきます。
ジャベリン-01
私のは、先に サイドガードからつけてしまいましたが、本当はウイングステイから始める方が、効率的です。
その結果、一度付けたサイドガードのネジを緩めてしまう羽目に会いますw
それだけの違いなのですが。。

ボディーの組み立てを先にやっておく方が楽です。
ジャベリン-02
プラスチックなので締めすぎに注意しながら、説明書通りに組んでいきます。

アルミパーツつけたらジャベリン感出てきます。
ジャベリン-03
なんというか、この辺が一番わくわくして組み立てている所ですね~。
パイプフレームのカッコよさに加え 当時の記憶もうっすら蘇ってきます。

ネジを外さないで緩めていきます。
ジャベリン-04
矢印の2本は外して、ダンパーステイは、上にずらさないと、ウイングをはめる為の
モータープレートなどが緩めれないので、そこを外して、片側をすべて緩めていきます。
スリッパーの上の2本の長いネジが、反対側に貫通しているのがあるので、それは外してしまっています。
本当は、全部分解が良いのかもですが、すぐにショートカット探してしまいます。

上にダンパーステイをずらしたら。
ジャベリン-05
邪魔なので真ん中のギアを外して、避けておきます。
ふと・・・・ このダンパーステイ 「カーボンにしたらかっこいいのじゃ・・・」
心の声が出てきます

同じように反対側も緩めます!
ジャベリン-06
全部外さなくても浮きが出るくらいでいいので、どんどん緩めていきます。 また 外してしまっても大丈夫です。

最後にスリッパークラッチも外します。
ジャベリン-07
これが、最後にプレートを開かなくしていますので、スリッパーのネジも外してしまいます。
これで 浮きがでてきます。
そこにウイングステーをはめ変えてネジを締め戻していきます・・・写真撮り忘れていますw

ウイングステーが付いたら後部のパイプを作っていきます。
ジャベリン-08
付属の説明書には、記載がないので、雰囲気で作るか、前編でダウンロードした説明書で組んでいきます。

一本だけ余った長いネジは、ここです。
ジャベリン-09


ジャベリンには、人形の追加シールが入っています。
ジャベリン-11

貼り終わるとこんな感じです
ジャベリン-12
黒い部分が延長されて、より塗装の余った部分が見えにくくなります。
オプティマよりもむき出してるからですね。。恥ずかしい部分隠れますね。

ウイングステーとリアパイプフレーム完成です
ジャベリン-10

シールを貼ってからウイングを取り付けます。
ジャベリン-13

パイプフレームを取り付けるとこんな感じです
ジャベリン-14
フレームの左右も・・カーボンが欲しくなってくる感じです。オプティマの時は何とも思わなかったのが
ジャベリンになると急に愛着がわいてきます。ちょっとづつ機会をみて取り付けていこうと思います。

ホイールを組み立てて完成です。
ジャベリン-15
接着はしてませんが、盆栽なので、このまま飾って置きます。やはり 旧車カッコいいです。。
バンパーも今風もあるのですが、やはり、大きいこのサイズがグッときますね。

ジャベリン-16


ジャベリン-17

完成です。眺めてると・・・走る姿が見たくなります。。走らすなら オレンジのボディーが・・・
また ラジコンの悪い癖が。。。
グリーンのジャベリンなかなかいい感じです。 白のボディー買って好きな色に染めるのもとか。。
何と言いますか、色々な色を楽しみたい車になっています。

前編へ

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

京商オプティマからジャベリンへ 【前編】

2017/11/16 12:32

ジャベリン出るのは、知ってたんですが、
そのうちボディー出るだろうぐらいに思ってて、京商のサイトをチェックすると
出てました。

早速買い出しに・・
jr1.jpg
京商のページでペパーミントグリーンを推してましたのでそのままグリーンを
ボディ全部買ってしまおうかと・・一瞬思いましたが、値段が・・。( ノД`)
ウイングとボディーは別でした
OTB247GR ペパーミントグリーンです。
OT252GR 同じ色のウイングです。

ボディーだけでは付かないので下記のパーツもいります
jr2.jpg
OT250 ウイングステー この部品が無いとウイングが付きません。 もちろん このパーツとウイングで、オプティマにも
ウイングを取り付けることが可能です。
OT251 アルミロールバー これで ボディーを止めています。

悩んだのですがタイヤセットです。
jr3.jpg
ここまで買うと1万円を超えてきますので、なんか普通に安いキットが買えそうです。
かといって、ジャベリンを買い足すスペースが無いので、ボディーとタイヤで我慢です。
OTH244SC メッキ加工のホイルです。 前後要るので2セット必要になります。
OTT243M フロント用にミディアムです。多少アンダーの方が走りやすいので、そうしています。
OTT243S リア用にソフトを買っています。 しかし、盆栽車なので、もしかしたら、なんでもよかったかもしれません

もう 戻ることは無いと思うので最後のオプティマ写真を
jr4.jpg


jr5.jpg


jr6.jpg
子供の頃当時オプティマの記憶が全くありません。
恐らくマイブームが終わってたのかもしれません。 タミヤの最終記憶は、
前回買ったビッグウイッグですが、京商は、ジャベリンです。
そしてこのジャベリン当時組み立てて走らなかった悔しい記憶があるのです。(なぜ走らなかったかは不明)
友達がスーパショットを買い 弟がジャベリンで、一緒に作成したので触っているのです。
なので、京商製品は、この車が一番記憶に残っています。 
というわけで、オプティマよりジャベリンなのです。 当時はオレンジだったので、
それも良かったのですが、そのうち、ボディだけ買い足してみます。
再販であとは、興味があったが買えなかった ギャロップやMK2が出てくれたら、ほんとすぐに飛びつきそうです(笑)

さて多少分解して掃除して
jr8.jpg
いずれベルトにしようかと思ってましたが、チェーン辞められないですw
ブラシレスとかのハイパワーなら、絶対必須だとおもうのですが、540標準マブチなので、
チェーン最高です。(雰囲気が)

ボディーの中に取り付け説明書が簡易的にあります
jr9.jpg
これだけでは、分からない所も多少出てくるのですが、京商HPにもジャベリンの説明書が
ありますので、そちらをダウンロードして見てもよいと思います。リンク張っておきます。
ジャベリンの説明書

先にアルミロールバー入れていきます。
jr10.jpg

アッパーデッキを外すとスムーズなのですが。。。
jr11.jpg
ネジが・・・・タクサン・・・ツイテルナぁぁぁ

結局力技で入れてしまいます。
jr12.jpg
ネジを外すのが面倒なので、、、そのまま 広げながらそーっと入れましたが、
意外といけました。特に曲がる感じも無く そして 2カ所ビス止めして完成です。
後編へ続く・・・・

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

【BIG WIG ギヤボックス作成編 P1】

2017/05/28 11:28

ビッグウイッグ作成開始です ギヤからの組み立てですね
20170526213433.jpg
旧車独特のギアの形状です。今の車にはまったくもって採用されていないですね。
材質もちょっと変更してバージョンアップとかしないのかな? 京商のは、結構アップデートされてるみたいなのですが
初めて作る感じなのでどれかわからず・・・ タミヤのは、変更なしという・・ちょっと 変化も味わいたい感じです。
これ ベアリングポロポロとれます。 また グリスもミニ四駆グリス使うと細かい所までグリスが塗りやすいです。

ちょっと 初心者 この車難しいのかも?です
20170526223124.jpg
普段気にせず普通に組み立てていますが、説明書見て ネジが何処につくか また ギヤの順番や はめ込み具合
難しいかもしれません。グリス結構こぼれてますw 部品も載せてあるだけで持ち上げたときにギアがこぼれてきますし
そう思うと、今の車の方が、簡単に作りやすく素晴らしい構造になっていますが、こういった 昔からの技術を
今に生かしてるのかもですね。 TT-02Bの方が速くて、オプションもいっぱいあって 作りやすいのですが、
誰もがそっちの方が・・・ でも この旧車の乱暴的な作り 好きなのです・・ その時代に流行ったからなのかなぁ~

ギアの可動が硬いです
20170526230513.jpg
ネジを締めて形になったのですが、デフの動き硬くて悪すぎです。手でスルスルとは回らないですね。
いつも、走らす前には、10分程度低速でモーターを回してギヤの慣らしをしていますが、旧車は、ちょっと手間もかかりますね。

純正アルミではなくスチールのピニオン使います。
20170527214845.jpg
もともと13枚15枚のアルミのピニオンついていますが、最近付属の物は使いません。
飾って置くなら、そのままでも良いのですが、走らせるとなると アルミが削れて、ギヤボックスの中身が、
粉まみれになるので、グリスについてカスカスになりますが、その状態が嫌なので、最初から
ピニオンだけは、交換します。(スクエア製17枚使います)

ピニオンは13-17枚使えます
20170527223454.jpg
セットプレーと位置を間違いなくモーターが外側に来るように4枚重ねて入れます。
この方法は、ホットショットの頃から変化なしですね。この後 ファイヤードラゴンなどは、
モーターを回転させて、ネイの位置を変えるとバックラッシュが合うようになったのですが、
この頃のは、全部プレートでやっているのですね~。

フロントギヤボックスの組み立て
20170527223048.jpg
全然気にしてはいなかったのですが・・ ホットショットとギヤボックス同じ?? いや、もう 調べたりはしませんが
なんか 同じことをやってる気になりまして・・w
このカウンターギヤを削って当時で言うトルクスプリッターに交換して・・・ワンウェイ的な・・ 

部品の配色こそは違いますが。。きっとあれですね
20170527230638.jpg
この車の一つ嫌いなことがありまして アクスルシャフト止めるのに 4mmEリング使うのですが はめるのも怖いのですが
外すのは、もっと嫌いなのです。脱落防止の為だとは思うのですが、この当時のここのベアリング交換いや~な感じですね。
まだ一度もしたことは無いのですが・・・。。。

ネジを組んでフロントも完成です。
20170527232617.jpg
何の工夫も無く、特にやることも無くそのまま 普通に組み立てています。
しかしながら、作り応えあるといいますか、写真も撮っているせいか 結構時間かかっています。
GF-01も作りながらと・・なんか 思いついたら組み立てていますので、部屋が散らかり放題ですが、
どちらも、作っていきます。

やっぱり ビッグウイッグ オプション導入を考えるとコストパフォーマンス高いです。
エアレーションダンパーとか入れてあげようかな・・なんて 血迷ってしまいそうですw。
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (6)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01 (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (56)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01 レーシングランサー (6)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (112)
M-07 CONCEPT (5)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (23)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (26)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (16)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (140)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 メタルダンプ ランクル (19)
GF-01 クロカン (5)
G6-01 コングヘッド (5)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 ロックソッカー (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (107)
マイティフロッグ (15)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
ビッグウイッグ (5)
オプティマ→ジャベリン (13)
マンタレイ (4)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (66)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (25)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (40)
DJI (6)
レーシングドローン (8)
Parrot (3)
TOYドローン (14)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★カメラ関係アクション&360 CanonM6】 (24)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)