黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

HS150 Boly Bee Holy Stone

2018/04/05 13:45

HS150 BoltBee 買いました!!
Hs150-1.jpg
海外製品しては、箱 かなり綺麗です。
最近は、開封済みな指紋のついた箱の潰れた商品を見ることが多かったのですが
値段の割にクオリティーの高い箱でした。
開けると 中にもう一つの黒い箱がかなりカッコいい感じのBoltBeeが書かれています。
箱に書かれてる通り50Kmでるのか??
Toyですが、レーシングドローンの部類に入るそうです。
そこに ただたんの興味だけで注文してしまったのです。

内容物は感動しました。
Hs150-2.jpg
まずハネですが、2セット分が入っています。なので、練習しまくれる感じです。
予備の足ゴムが2個 またこれが、足長なので外で飛ばすとしても、着地時点での汚れが
防ぎやすい高さになっています。マンボは足が短かったのですが、Bolt Beeは、長いです。
そしてバッテリーが2つ
Hs150-3.jpg
600mAのバッテリーがついているのですが、約6分くらいの飛行をしてくれます。
正直6分では、物足らないのですが、もう一個バッテリーあればという、気持ちを解消してくれています。
しかしながら、飛ばしてると、楽しい時間の12分も短く感じ、う~ん もう1個あればなぁ~って・・・
レビューを書けばさらにもう1個送ってくれます!!
HS150.jpg
というわけで合計3本になっています。18分飛んでくれれば 結構満足します(^∇^)ノ
あとは、クイックスタートガイドで、すぐに飛ばし方もわかりますし、日本語説明書ってうのは、
非常に助かります。 変換が ん?って思うのは、ご愛敬で。
そんな事よりも、もっと良かったことが!! それは、メモ帳がついていたり(必要はあるかないかわかりませんが)
はがきがついていたりと、どこを見ても 何かあれば連絡くださいと書かれていることと、購入のお礼が書かれています。
こういう所が、なんか 心 惹かれてしまいます。。
また バッテリーのレビューの件で問合せすると すぐにお返事が返ってきたり、
ありがとうございますの返事に対してもさらに、お返事が書かれているという、すごく好感の持てる企業だと感じます。
初心者の方はホーリーストーンの商品を買えば、お気軽にメールで聞けるのでありがたいです。
えと・・・回し者ではないですΣ(´Д`*)


コントローラーは小さい子には大きいかもしれませんが。。

Hs150-5.jpg
14歳以上になってますんで、手の平になじんでちょうどいい大きさです。またボタンもわかりやすいです。
右上が6段変速の調整アナログダイヤルみたいになっています。 結構ちょうどいい速度を探すことが出来ます。
場所によっては、もうちょい遅くか 気持ち速くが 調整出来て、非常に扱いやすい速度になります。
左上がフリップです。押したのちに前後左右にレバーを倒すとフリップしますね
下のボタンはダミーですね。 電池は単三が6本も入りますので、Toyにしては、多い方だと思います。

高度調整がついていないドローンですので初心者の方は挫折するかもです。
このHS150 BoltBee は上昇はかなり速めになっていますので、天井にぶつけては落としという
焦った操作に忠実に反応します。 上昇下降のバランスがかなりいいので、落ちる速度上がる速度は同じに見えます。
なので、パニックになると暴れますww
しかしながら、少しドローンが飛ばせる人は、この機体わんこのように飛んでくれます。 飛んでる姿は蜂でしたが・・(音も)
また外でもパワフルに飛ぶし、室内ではゆっくり飛ぶしと、面白い機体です。
ちょっと慣れてきた人には、ぜひおすすめの商品です。かなり楽しいです。
また、機体がかなり安定しているので、ホバリングも慣れてくれば楽々できるようになっています。
外で飛ばしてみたのですが、正直全開にしなくても十分速くて(;゜0゜)
50Kmは出てるかどうかを試す距離を見ていることが出来なかったのですが(測る装置がないので分かりませんが)
次回動画撮れたらまたYouTubeで載せようと思います。

2018年4月16日追記

外で飛ばしてきました。ちょっと強めの風でしたがなんなく飛んでいます。

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

E011とE011C 中華フープ

2018/04/04 15:11

どんどん ドローンにはまっています。
月2~4台ペースぐらいでドローン増えていまして・・・ 結構楽しいです。 初心者度は変わっていませんが。
ヘリコプターや飛行機と違って、お手軽感満載で、静止があるものは、非常にやりやすく
狭い部屋でもラジコンと違って自由に動き回れるのが楽しいですね。 平面と違って 立体に動くので広く感じます。

今回はE011とE011Cを買ってみました。
違いはクリスマス仕様がCついています。 クリスマスBGMが結構な音量で流れます。
3台あるのは、友人との落としあいをしようかとドローンの練習も含め
接近や遠近感や瞬発的操作を楽しく練習するために、購入してみました。
上下にバッタンバッタンと焦るとアクセルがフルに!!
あか~んって思ったら、緩めて 墜落の3人組なのですが・・・ 最初はそんなものですよね。。。
の操作向上のために!!です。
E011c-5.jpg

じゃんけんで負けた私は、サンタクロースに・・・
E011c-2.jpg
なので サンタだけ開封しています。
なんとなく 説明書も 英語で見慣れてきた気がするのですが、いまいち 和訳が理解できない
言葉が変換されることも多く このサンタ仕様は、説明書ですら、間違っているので、
正しい操作方法は、ノーマルのE011の説明書が合っています。
スピードが最初から速いので 速度が変わった気になっていましたが、
やり方が分かった瞬間とんでもない速度で加速しています(;゜0゜)

まぁ 入っているものは、いつも同じな感じ
E011c-6.jpg
USB充電装置 バッテリー (3.7V 260mAh 30C) 予備羽 プラスドライバー
充電器とドライバーは、十字レンチぐらい貯まります・・

操作方法は??
E011c-3.jpg
まぁ 書くほどでもないのですが、四苦八苦しながら調べたので書いておきます。
ドローンが増えていくと、記録しておかないと どの操作方法か忘れていきますので。。

見にくいのですが、数字もつけてませんし・・・
説明書はゴムがどうたらと、書いていますが無視です!!

①操作方法は基本のモード2です。真ん中のボタンと右下に関しては、トリム調整になっています。
②機体の電源を入れて送信機を入れて 左スティック 上下で飛ぶようになります。
③リセットは、左右のスティックを両方とも左下 キャリブレーションは 両方のスティックを右下にします。
飛んでる途中で著しく操作が狂ってくることがありますので、飛ばす前に時々してみるのが、効果的です。
ただ。。。リセットとキャリブレーションの違い・・わかりませぬ
④ワンキーリターンとヘッドレス これが説明書では理解できなかったんですが、どちらも同じボタンです。
左のスティックを押し込むと、ワンキーリターンで自分の方に戻ってきます。 この 戻ってきてる最中に
右スティックで操作を始めると ヘッドレスになっているのです。 ですから、ワンキーからのヘッドレスです。
もう一度左押し込むと解除ですね。
⑤左下のトリムっぽい調整の物が、スピードアップです。この機種は 2段階に代わります。
⑥右側押し込みでフリップモードに入り 再度上下左右に押すとその方向に 電池残量があればフリップします。

総合的に見て
昇りと下りのバランスがあまりよくありません 人形が重いので!!
しかしながら、急激な上昇がないので、操作は、かなりやりやすいです。
人形を外すととてもパワフルに動きます。 旋回バランスが、とても良いので、手持ちのドローンの中では、
狭い部屋での前後旋回がとてもやりやすく、かなりの 練習のお手伝いにはなってくれます。
前回のE010WDように高度調整がついていないので、 アクセルの練習にはとてももってこいです。
また人形外して E010の飛行機タイプのキャノピーも付きますし なんといっても
モーター、バッテリー共に、実はこの子 パワーアップされています。 615サイズより一回り大きい
716が積んであるのです。 人形が重いからかな?w
あとは カメラだけ1500円程度で買って付ければ、今話題の中華フープFPVに早変わりなので、
そういった 楽しみもふまえて、初心者には、もってこいの 商品だと思います。

最後に・・・・
レゴが乗りますので色々な人形を乗せて遊んでみても楽しいです。
練習しすぎて、サンタの足がすぐにドローンから外れてしまうようになってしまったので
前回。。偶然にも叩き落されましたが( ノД`) 新しい人形で再度挑戦です。

あと。。。 この音楽 季節外れなので なんか。。。恥ずかしいです。音がでかいし・・・


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

Eachine E10WD

2018/02/12 06:14

EACHINE E10WD買ってみました。
最近は、もっぱら トイドローンにはまっています。
E10wd-09.jpg
0.3Mカメラ付きで、Wi-Fiで携帯に転送できますので、ちょとした ぷち FPVが楽しめるのです。
バッテリーが外れるので、予備さえ買えばと思いましたが・・・予備が売られていません。。

中身はこんな感じで、小さい箱ですが詰め込まれています。
E10wd-08.jpg
充電器 本体 ドライバー 予備のハネ コントローラーに スマフォホルダーですね。
なんか 余分に ガードついていました。

一つ目のガードがこれです。
E10wd-03.jpg
部屋や狭いところでは、これが便利です。

これがもう一つのガードですが
E10wd-01.jpg
上にぶつけるのを防いでくれます。 あと 落下も下にクッションになるので、初めてドローンを
飛ばすときは、これは便利ですね。

唯一ここのパッキンが信用性0ですw
E10wd-05.jpg
もともとついているものが、ペラペラのクッションで スマフォを挟むと あっさり へたって落としそうです。
とうわけで・・・

BIGWIGについてた、バッテリーを抑えるスポンジを使ってみる
E10wd-13.jpg
これが意外とバッチで、ホールド感もあがって、スマフォを取り付けても 簡単に 外れそうではなくなった気がします。

電源を入れると・・
E10wd-10.jpg
すごくきれいに光っています。スマフォで見ると、カメラ画面では、常に前が青く光っていますw
FPVしても。。まぶしいのかな。

高度維持機能がついているので
E10wd-11.jpg
この子の高度維持機能 結構優秀で、ピタッとホバリングします。
スピード3段階上げれるのですが、3段階目の方向転換狂ったように速いですw
操作でいうと、今のところ 部屋で飛ばすには一番面白く 操作がしやすいです。
ただ一つだけ 残念なところが・・
仕様では4-6分飛行と書いていますが、計った結果 どう頑張っても2分半が限界です。。

楽しいのに、終わりが速すぎるのです。 このサイズ FPV無しならば5分くらいは飛ぶのですが、、
不満があるとすれば その飛行時間だけで、動きのバランスも良く、飛ばす感覚が、すごく楽しいのです。
意外と、高度自動があると、飽きてくるかと思いましたが、どんどん はまっていってしまいますね~。

個人評価
操作のしやすさ ★★★★★
初心者度    ★★★★★
楽しさ      ★★★★★
動きの良さ   ★★★★★
飛んでる時間 ★

とこんな感じです。 練習にもなるので。 ドローン初めて飛ばすなら、これが、一番楽しいと思います。



[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

Parrot パロット MAMBO FPV Pack 買ってみる。

2018/01/31 19:50

最近色々なドローン 楽しいです。
電波や資格や許可と何かと本当のところ敷居の高いドローンですが、
今回はちょっとお手軽のFPVドローンです。価格は2万円くらいですね。
Manbo-01.jpg
友達とお気軽にFPVもどきで遊ぼうと買ってみました。
マンボは、他に アームがあって挟んだりするものや、BB弾を撃つものもあるようで、
セットによって内容物が異なります。 フランスのメーカーらしいのですが、
なかなか、公式ページでも予備部品の在庫がなく、壊れた時に、修理するパーツが
すぐに手には、入らなさそうな雰囲気です。 なので、Amazonに社外部品があったり、
送料かかるけど、売ってるところで、買うなり・・・っていう感じになりそうです。
とは言えマンボも良いところがあります。
①航空法が関係ない
重さが200g以下なので、迷惑さえかけなければ、どこでも飛ばすことが出来る機体なのです。
面倒な手続きもなく気軽に色々な場所で飛ばせます。 屋外で飛ばしておられる方もいるので、
外でもパワフルに飛びます。 FPVカメラつけなければ、8分ほど飛行してました。
②FPVでも2.4なので、無線免許取得がいらない
意外とFPVって無線免許がぁぁってなりますが、 5.8ではなくて、2.4なので、免許いらずです。
2.4は免許いらないのですが、遅延発生で、映像が、遅れて飛んでくるのですが、0.12秒程度なので
マンボのスピードからすると大丈夫な気もします。 まぁ 初心者用として買ったので、速いのは
まだ怖かったりもします・・。

結果気軽に始められます。 まだまだ理由はたくさんあります^^

内容物本体以外
Manbo-07.jpg
FPVゴーグルがついていました。簡易的なものなので、使えないことはないのですが、、って感じです。
一度覗いてみましたが、 他人から見ると怪しい人になりますねww
充電ケーブルのみですね、最近 ボッコンした コンセントの方がついてないことが多くて・・・
これを 本体にさして充電するようです。他人と見分けるシールがついていました。
その他は660mAのバッテリーが一つついています。
後は説明書ですが・・・簡易的すぎますw 日本語なので意味はわかるのですが。

本体とFPVカメラです。
Manbo-08.jpg
プロペラガードついてると、意外と大きく感じるのですが、これは、ワンタッチで外せます。
カメラも小さいのがついていまして、本体の上に刺すだけで使えるみたいです。
ただ問題なのが、本体が軽くするために、かなり薄い素材を使ってますので 力任せに
取り付けると、割ってしまいそうな勢いです。 取り付けが硬かったりするので・・・
前後を識別するためだと思いますが、羽根の色が違います。

背面にはセンサーとカメラがついてます。
Manbo-09.jpg
30万画素のカメラがついているようですが、これで 飛行時の安定を見ているそうです。
センサーも気圧もわかるみたいなのでピタッとホバーリングします。
エアコンにより我が家では、暴れまくりでしたが(;д;) 最近エアコンだといてる部分が暖かいとかあるみたいなので、、
そのせいかどうかはわかりませんが、意外とマンボ 間違って飛びます。
その他の部屋は大丈夫なのですが。。 ばっちり ピタッとホバーリングしてくれます。

前から見るとお猿さんみたいです。
Manbo-10.jpg
結構顔が可愛いです。緑色に光ったり バッテリーが少なくなると赤色に光ったりと
点灯の仕方でステータスが分かるようですが、私は気にしていないので、わかりません。。。

背面にはバッテリーと充電器が刺さります
Manbo-11.jpg
直接ここにさして充電をしたことはないのですが出来ます。
バッテリーは刺しやすく外しやすい感じですね。フレームが曲がってこない限り
ロックするので、抜け落ちることは、無さそうです。

最後にフライパッドがついてます。
Manbo-05.jpg
もう、このセットを買えばとりあえず 充電だけすれば 飛びます(スマフォが無くても)
送信機も充電式なので、どちらも 最初充電してから飛ばします。送信機は、
最初から満タン近く入ってましたので、充電しなくても飛ぶかもなので、電池を別で用意しなくても
良いので外で開封しても 車でUSB充電で飛びます・・・(そんなやつはおらん!!)
①テイクオフです。 とりあえず まんぼにバッテリー刺して電源入れたら 1番スイッチの上に
送信機の電源があるので押したら光始めるので、20秒ぐらいで勝手に飛べる準備ができます。
そしてら テイクオフボタンで浮き上がります。 手を放しても勝手にホバリングするので大丈夫です
怖くなったら もう一度 押せば 着陸します。
②上下旋回スティックです。初期設定は、モード2になってますので後で設定が変えられるかはまだわかりませんが
とりあえずは何もしなければ、この動きです。
③前後左右スティック
④後ろフリップ
⑤前フリップ
⑥左フリップ
⑦右フリップ
となっております。 変更可能ですが、1ボタンでフリップします。
⑧充電用の穴です

続いて上のボタンです。
Manbo-06.jpg
①録画ボタン カメラをつけていると、カメラにマイクロSDが刺さるのでそこに録画されます。
解像度は1280×720で30フレームの録画になっています。マイクロSDは64ギガをつけてみました。使えているようです。
②モード変更ですアプリで選択しておかないと動作してる様子はないのですが、ドリフトモードやレーシングモードに切り替わるようです。
簡単にいいますと あて舵が無くなるのです。 ドリフトだと 左右前後に流れますし、レーシングだと上下も流れるようになります。
これの、レーシングの必要性が分からないのですが・・・w
③180度旋回意外と押します。w なんか こっち向いてほしくなる時に押す感じですw もう一度押すと戻ります。
④静止画
とまぁ 買えばわかる説明なので、買う前にどんな感じかなぁ~くらいで見てください。(*ノ∪`*)

社外バッテリー意外と便利です。
Manbo-03.jpg
マンボのバッテリーって 意外と高いのですが、3000円付近 このお値段で
アマゾンで 3個+充電器ついてきます。
友達の注文で分かったのですが、 同じものだと思っていたのに
660mAと600mAとなんか 二種類存在します。 私のは白箱だったのですが、
友人の茶色箱で若干同じものでも 容量が少し変わっていました。 気にするほどのものでもないです。

2Aで充電できる充電器。
Manbo-04.jpg
バッテリー形状は全く同じですが、当たり前ですが、刻印が違いますのでみわけつきます。
またこの 充電器2.4A対応なので ボッコン(USBコンセント)も古いのではなく最近のものを
使っていただけると充電速いのです。 純正40分充電(8分15秒で目が赤くなる) 社外50分充電(7分56秒目が赤くなる)
あくまで、この時計った記録です。へたり具合などで変わってくるかとは思いますが。

よかったなぁと感じる分
Manbo-12.jpg
挫折組の友達でさえ これ飛ばせる~って感動してたぐらいの 簡単に扱えるものです。
写真は手放しで デジカメに持ち替えて飛んでる写真を撮っています。
現状色々とドローンが増えてはいってますが、ピタッと止まっていてくれるのは、マンボとスパークぐらいです。
色々な制限も無く楽しめるところが良い感じです。 6畳で自由に飛ばせるか?って いうと少し
物足りない感じにはなりますが、練習としては、その空間でも充分動かすことが出来ます。
みんなで FPV始めよう~ってなると 条件が揃いやすいので、これを使っていますが、
飛ばしている瞬間 接近すると自分のどれ??ってなりますw
また 撮影機としても 今のデジカメに遠く及びませんが ちょっとした 動画や静止画も取れるので
この時のホバリングの頑張りようがちょっとかわいく思えます。
FPV幾かいましたが、オプションでBB弾うったり つかんだりと 遊ぶのにはなかなか面白いドローンです。
また、この子 プログラミングでその通りに動かしたりできるので、簡単にブロックを積むかのように
プログラムが出来てまた そのプログラム沿って飛ぶので ここで飛んで 寄って 進んで 回ってなど
ある場所から ある場所へと 自動制御のように 動かすこともできます。

まだまだ すべてが わかったわけではないのですが、色々と動かしてみようと思います。
次回アプリ見てみます。。

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

DM-002 最後の種類 FPV5.8Ver

2017/12/29 03:38

3個のうちの最後のDM-002です。
一つ目は、機体の予備で購入したのですが、結局練習用で、
二つ目は2.4のカメラなので、遅延と高度維持機能がついているので、ほぼ飾りに
三つ目が今回組み立てたFPV5.8Verです。
練習用にカメラの線とカメラが付いたものになります。価格は倍ほどしますが、室内の
練習用としては、十分だと思いますが、プロペラガード・・・やっぱりいりますね。
Dm-002 58fpv-01
中身は、こんな感じで、今回も白の選択です。染めて色を変えるのもいいかなとも思っていますので
そのうち どれか染めてしまおうかと思っています。
もう、正直説明書見ても同じなので・・これ 5台目ですし。。。

5.8FPV用カメラです。性能は私には何のことかわかりません。
Dm-002 58fpv-03
初めてFPV用カメラのついたDM-002です。ワイドとか広角とか、サイズとかよくわかりません。
どのカメラでも付くのかどうかも わからないです。
形によってマウントが違うのが分かる具合です。。(汗)

左右の調整が難しいです・・。
Dm-002 58fpv-04
上下は、マウントで調整可能なんですが、歪んではいると斜めに映るので
結構フレームが小さめなのでまっすぐ入れるのは、苦労しました。

基盤を入れて配線をまとめてマウントします。
Dm-002 58fpv-05
これって あんまりまとめるとノイズが発生するのかどうかが分からないけど
見た目の綺麗さ優先で束ねています。

モーターを入れて配線を束ねていきます。
Dm-002 58fpv-06
モーター線も、下で丸めて絡まないようにしていきます。

羽根をつけて完成です。
Dm-002 58fpv-07
意外とこの機種飛ばしやすいので、すぐにテストできそうなのですが、
完成前にカメラの設定だけします。 最近形状が少し変わっただけで
飛び方の変化もわかる気がするようになってきたので、バッテリー下になるので
ちょっと 飛ばすの楽しみです。

重量のバランスが、2.4と違います。
Dm-002 58fpv-08
2.4は カメラが下で、バッテリーが上になりますし、少し高さが低いです。
5.8は、カメラの分高くなり さらに、アンテナの分が上に高くなります。

チャンネルを合わせて、映像出力へ
Dm-002 58fpv-09
映っています。 2.4と違って、ザラザラした感じで映りますが、遅延がほとんどわかりません。
ここが、5.8の良いところですね ただ 無線の資格が必要だったりしますので
面倒なこともあります。ドローンレースをするなら、必ず5.8だと思うのですが
遊びだと2.4ですね。 ただ 2.4FPVって ほとんど 遅れて映像転送なので
ゴーグルタイプにはとてもじゃないけど出来ない感じがします。 飛ぶのが遅いと・・・
いや 大丈夫じゃないですねw
技術の進歩もあるので、2.4もだんだん遅延がましになってきてますので
次に買ってみようと思うドローンがあるのですが、Parrot パロット MAMBO FPV Packは
遅延が0.12らしいのです・・・ どれぐらいどうか?? 正直わかりませんが・・・w
これなら、200g以下でFPVが出来て免許いらずなので、お手軽に、競争とかできそうです。

なんだろ。。近いと映るのですが
Dm-002 58fpv-10
受信機に近づけると画像が流れるのですが、、

少しでも離すと全く映りません。。。
Dm-002 58fpv-11
実は、この映像の映らない理由がわからなかったので10日ほど挫折していました。
壊れてるのか、どかわからないのです。比べるもの 人が周りにいないのは、
何をするのも時間がかかりますし、大変なのですw

なんだこの出力電力って・・・・
dm-00258.png
一つわからないことがあったのですが、 チャンネルは1-8まであって 押すと数が増えていくのが分かります。
長押しすると バンドがAから変更していくのが分かります。
なんど バンドとチャンネルを合わせても映らないのです。
いや 映るんですが、距離0です。。

そして、何気に色々と販売元の説明を見てると
出力電力??
しかも、切り替え可能って・・・もしかして。。 しかし設定方法が分かりません。。
ボタンは一つ 長押ししたり 連打したり 押しながら電源入れたり・・。

説明書は英語で意味不明だしどこを見たらいいかもわからないですし。。
そういえば 最初の数字の0ってなんだろ。。 気になってきました。
そして説明書をわからないまま ず~っとみてると・・・ 5SEC
まさか!! 5秒長押し?????

ついに。。 0から -へ
Dm-002 58fpv-12
5秒間長押しすると 0から 一 二 三と表示が変わります。。 今までの長押し以上に押すと
初めての数字が切り替わりました。 これがどうやら 出力切り替えっぽいです。
やっと・・・カメラが使えるように・・さて・・・ もぅ寝るかな。。考えすぎて3時半です。。 明日起きたら飛ばしてみます。


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (6)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01  (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (55)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01  (5)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (112)
M-07 CONCEPT (5)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (23)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (26)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (16)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (138)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 メタルダンプ ランクル (19)
GF-01 クロカン (3)
G6-01 コングヘッド (5)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 ロックソッカー (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (103)
マイティフロッグ (15)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
ビッグウイッグ (5)
オプティマ→ジャベリン (13)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (65)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (35)
撮影ドローン (4)
レーシングドローン (8)
TOYドローン (14)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★カメラ関係アクション&360 CanonM6】 (24)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)