FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Entries

アバンテブラックスペシャル作成 その1

2019/02/12 17:57

カーボンを処理してリアにモーターを入れていきます。
アバンテ2-1
GTチューンが付いているのですが、そのうちブラシレスに交換になる感じですね。17.5ぐらいを積んでみようかと思います。
ピニオンはAVピニオンが付いていてAV=アバンテって・・・知りませんでした。 
一応ハードコートの22枚ピニオンに交換しましたが、これが多分 最高の大きさの気がします。 もしかしたら、23枚に
上げれるかもしれませんが・・・。ほとんど外側に振っています。(スパー付けて確認しました)
カーボンは、適当に瞬着を流しています。はけタイプや低粘度タイプが良いと言われていますが、
特に気にしていないので、高強度が余っていましたので、それを塗って削っています。
めくれ防止と、通電防止らしいです。カーボンって個人的には意外なのですが、電気が通るみたいで、
断線したとこやゴムがめくれたりして、線が当たってショートしないように一応やっておきます。

もぅ100台近く組み立てしましたが、初めて組んだ感じのギヤボックスの感じがします。
アバンテ2-2
この車だけなのか、よく この付近の時代の車は、周りでは、ラジコンブームが終わってからの発売だったので
良くはわからないのですが、構造がかなり特殊ですね。 正直無駄が多いように思えます。 今を知ってるからなのかも
知れませんが、当時は画期的だったのでしょうか??

デフプレートを磨いて組み立てます
アバンテ2-3
タミヤのヤスリ2000番で磨いています。 新品なので、2000でやりますが、
走らせて溝が付いてしまったら、800番くらいから、順番に磨いていきます。
少しでもざらついた面を減らしておくと、摩耗がましになる気がするからです・・・ 回転もスムーズに。
1/32のボールを使っているの、ゴリゴリいいだすと セラミックの玉に交換しようと思います。
一応走らせようとは思っています。 最初から交換しておいた方が楽なのですが、後から気づいたので。。

フロントギヤボックスはこんな感じです
アバンテ2-4
今はカーボンの上にギヤがのっかってる感じですが、昔のは カーボンに繋いで前に出てる感じなんですね。
裏から見るとこんな感じで、まだ分かりませんが、 メンテナンス性を上げる為に、このように
蓋を別で閉めるようになっているのかもしれません。
アバンテ2-6

時間の掛かる割に進んでない感じ
アバンテ2-7
バスタブ系のシャーシは、黙々と進んでいる感じがするのですが、こういうシャーシ ハイエンドかな?  は、
はかどってる感じがしません。カーボン磨いたり、プレート磨いたりしてるせいなのかもしれませんが・・・(っω・`。)

見た事ない硬い何かで脚を繋ごうとしてます
アバンテ2-8
アバンテには、この 穴の開いたピローボールアジャスターの金属板みたいなものが、たくさんついていて、
これで各部分を止めています。 これ・・・ 重いだけじゃ??? 今ってプラスチック見たいなポリキャップみたいな
そんな樹脂になっているのですが、当時は、外れないように、壊れないように 強化したものを使っていたんですかね??

スパーギヤを入れて本日終了です
アバンテ2-9
ん~ 気になって色々調べだすと 当時アバンテは一年で消えていったとか・・・確かに 仕組みがよさそうには見えないです。
なんか、メカメカしている ロボットを作ってますって感じで、本当に、速く走るために設計されたの??って、、
オプティマやトマホークを作ったことあるので、そういった京商製品とは、走るコンセプトが、若干違う気がします。
友人などの話では、ドックファイターが速かったよ~って。 ラジコンボーイの漫画で育ったので、HOTSHOTが速いと
イメージが出来ていましたが、アバンテは、正直どうなのでしょう? ドッグファイターの再販もささやかれて、
もう 6年ぐらいだとは思うのですが、興味はなかったのですが、一度作って走らせてみたい車には、なった気がします。
とは言え、真剣に走らせる事は、考えていないので、かっこよければそれでよしなので、そういう意味では、アバンテは
気に入った製品になっています。

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

アバンテブラックスペシャル買ってきました。【考察】

2018/12/23 17:52

前回とは違って在庫有りました。。
アバンテ2-3
もともと興味があったわけでもなかったのですが、罰ゲームで負けたらアバンテを買うという
イグレスとの走行で無事ホットショットで勝てたわけですが、(遊びですが本気です)
その時に、いくらぐらいするのかな??っていう 軽い気持ちで見ていたのですが、
アバンテは何度か買えるチャンスがありましたが、どうせ買うなら、ブラックスペシャルかな??
と、2012年に発売されてから、2014年ごろには、見る影もなく オークションで値上がったものを買うしかないぐらいで
ラジコンは、欲しいと思った時に買わないと、無くなるものがあると友達に言われた通りになっていました。
ただ、じゃぁそれ買うわって気楽に変える金額でもないので、見送ってましたが、気になり過ぎて
再販と書かれてたので、つい先ほど買ってきました。 まだまだ 在庫はありました。
走らせるならイグレスの方が良いみたいなのですが、まぁ レースに出ようってわけでもないし
公園で走らせようかと思ってますので、気に入った形で良いかな??なんて思っています。

オプションは、そんなにいらないのかな??
アバンテ2-1
アバンテジュニアは、一緒に行った友達が誕プレとして買って頂きました。 なんかだんだんアバンテかっこよく見えてくる。
さて、いるものは憶測では、ありますが、説明書を見てから行きましたので、
①【チタンヘックスビスセット タミヤアバンテ2011用 SAV-52】 スクエア用ですね タミヤレースには使えません。
②【 OP.1770 06 ハードコートアルミピニオンギヤ (22T) RCパーツ 54770】
③【SP-1000 ハイトルクサーボセイバー (ブラック)】
④【OP.596 アルミサーボステー (ショート) 】
⑤【ダンパー用ハイシールXリング (硬度50・8個)】
5点ですね ただ、チタンビスセット売り切れていましたので、いつものステン買いました。
部分的にチタンの長さしかないものもあるので、ネジ混ざっちゃってます・・。
サーボステイがプラなんです。。黒のアルミとかつていてくれればよかったのに、、
とか ハイトルクサーボセイバーなかったりと、あとちょっとの スペシャル感が足らない気がします。。
また、買うときに一気に買わないと、熱が下がると(時間が経って)買うときに躊躇しそうなので
まとめて買いますね~ キット+8000円程かかります。
【ネジ】バラバラで買うなら
3×10mm フラットビス【6】サーボステイ含む フランジ使わなくていけます。
3×8mm タッピングビス【10】
3×10mm 【4】
3×6mm 【3】
3×12mm 【4】
3×20mm 【2】
3×25mm 【2】
3×15㎜ 【6】
3×18 【4】

3×6mm 皿 【2】
3×8mm 皿 【13】
3×10mm 皿 【24】
3×23mm 皿 【2】
3×18mm 皿 【4】
3×12 皿 【1】
です。結構種類が多いので、バラバラで買うと意外と高くつきますし余ります。
なのでチタンビス思い切っていく方が良いかもです。

アバンテ30Thミニ四駆
アバンテ2-5
普通のボディーに加えてブルーメッキのボディーが付いているのです。
まぁ ラジコンユーザーには、あんまり関係のない話ですが、こういうのを見てると、
アバンテもブルー色いいなぁと思って・・まさかの カスタマー透明ボディーを頼んでしまって
ブラックスペシャルと着せ替えで・・・という ありえますよね?? ホイルもタイヤも別ものなんですよね~。

さて開けてみて
アバンテ-1
ブリスターパック何気に嬉しいです。懐かしいのです 京商のヴィンテージも大好きですが、タミヤのも感動です。
箱が大きくなり無駄なスペースが出来るのかもしれませんが、ワクワク感は、今のおっさん世代にはたまらないです。
アバンテは、メカメカしいです。それでいて 重いのです。 ピロボールもアルミ製かな?それが何本もあり
部品の数も凄く多いです。ハイエンドの車は、簡素化されているのですが、より 詰まってる要る感がありますね。
作りごたえがありますが、この子がカッコいいからって。。 買う子供はいないかもですが、何とも言えませんが、
難しいのではないかと思います~。

さてブラックスペシャル ノーマルと何が違うかったのか??
レーシングステアセットとトルクスプリッターの2点オプションが標準装備
アバンテ (2011) ボールデフ・トルクスプリッターセット  なんだろ 意外と高い。。
アバンテ (2011) レーシングステアセット
トルクスプリッターは、リジットと変更可能で、センターワンウェイの様なものですね。
まぁ、知らない方は、なんじゃそれ~のものですね。
これとホイルタイヤがイグレスと同じ形状のものになっています。蛍光の赤?ピンク?間?みたいな色です。
それとステッカーが違います。色は自由なので、ブラックスペシャルでも黄色に塗れます。
簡単ですが、こんな感じです。
当時のアバンテはよく知らないので、そこからの変更は、Cハブの所が折れやすいのでジュラルミンになったとか
カーボンになったとかは、わかりませんが、この車がTRFの始まりだったりとかもWikiに出ていますので、
興味ある方は、そちらを見られたら良いと思います。
アバンテ-2
こんな感じです。 正月ゆっくり組もうかと思っていますが、先にダンシングを組み始めてるので、そこが終わって
からかもしれませんがこの車組むのが楽しみです。 おそらく 部屋に飾っててもカッコいいとは思うのですが、
走らせて行こうと思います。(勇気が出るかな?)みんな 高いものは、初走行 気にならないのかな??
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

マイティフロッグ キコキコ 言うんですw

2018/11/24 03:14

毎回バギー遊び走行の時は、マイティフロッグです
マイティ-04
バギー走行会もタイミングが悪く結構お流れになり、2カ月に1度くらいの走行になってきましたが、
毎度毎度 マイティフロッグを持って行っているのですが、走行中キコキコと変な音を鳴らしながら、
走るのです。 原因もわからず、ボディーが当たっているのかな??なんて 思いながら
ノーメンテで走らせているので、一度解体して見ようかと。

このフロッグちゃん ワイルドワンとは違って、走らせにくいのです。
ギア比の関係で、一番早いのは、よくわかっているのですが、どうしても、変な癖で走らせられません。

曲がりが、ドアンダーか、スピンの二択です。 ワイルドワンは、つねに スピン状態なので、
走らせれるのですが、マイティに限っては、 毎度曲がりで、二択ミスな感じになります。

ドアンダーだけなら どうにかなるのですがね~。 作り方悪いのかな、、、。

一度解体して見て、
マイティ-05

とにかく 分解分解で、サクサクと解体していきます。

まずは オイルダンパーの洗い直しです。
マイティ-06
ゴムも交換すればいいのかもしれませんが、TRFの物なので、グリーンスライムを塗り直して、
オイルを足して、元の組んだままにしていきます。 パーツクリーナーで洗い流しながら、
やっています。 次回から ドライバーが乗るので半分は、この子が運転してくれるはずです。

解体した物はどんどん洗っていきます。
マイティ-07
パーツクリーナーを使ってどんどん洗っていきますが、 プラスチックには、良くないとか聞きますが、
全然 それで洗っています。 お風呂で歯ブラシで、ごしごしすることもあります。

ベアリングも砂でゴリゴリ言います
マイティ-08
ゴリゴリなのかじゃりじゃりなのか、手で回してみると、意外と回りが悪いです。
ただ、中身がヘタって、ゴリゴリ言う場合と、砂が噛んでいう場合とあるので、
パーツクリーナーの先をベアリングに押し当てて洗ってみて、 砂が落ちて、綺麗に回るようなら
使いますが、もう 全然変わらないようなら、交換します。

一応ユニバーサルも洗っておきます。
マイティ-09
完全にばらして、パーツクリーナーで、色々な物を洗い流して、そこから、再度アンチウェアグリスとネジロック剤でくみ上げます。

キコキコいうやつ ここにおった
マイティ-10
ここのグリスが、カスカスになると、上下の揺れで、キコキコなるんです。
私のだけかな?? なので いったん外して、 このごみ(グリスのカス)を洗い流します。
再度、ミニ四駆グリスを塗って、組み直します。 これで 変な音は解消です。

若干モーターにもゴミはついています
マイティ-11
一応モーター自体も洗っておきます。ゴミも付いているのと、ブラシが溶けて、モーター缶の中にカスが溜まっています
なので これも、パーツクリーナーで洗い流しておきます。 スチールのおかげで、ギアの溶けたカスは、
付いていないので、安心です。 もし交換されていない方は、ここを変えるとギアへのカスの負担が減ります。

この辺に隠れてるストッパーがグリスでコテコテデス。。
マイティ-12
AW(アンチウェア)を塗っているのですが、やはり時間の経過で、コテコテです。普通のグリスで、良いと思うのですが、
ちょっとでも抵抗を付けて、ダンパー効果にしたいのでつけているのですが、モチが悪いです。
ただ、塗りたては、素晴らしいほど、走りが良くなるのですが、何度か走らせると・・・ 全然ダメ男になりますねw
あと この 上下のピンもミニ四駆グリスで、良く動くようにして、完成です。脚は良く動きが一番です。

これで組み上げて完成です。 ドライバー付きw
マイティ-13
作業時間 写真撮りながらなので2時間くらいかかりましたが、リフレッシュしてあげると、
動きが良くなります。これでまた、元気よく走って・・・  いや 次からは ワイルドワンで行こうかと・・。

まとめると
マイティ-14
赤いところに ミニ四駆グリス又はセラミックグリス
青いところに AWアンチウェアグリス
を塗ります。

横向けて
マイティ-15
ダンパーは勿論綺麗にしてあげます。
あとは、この 丸い可動部分に セラミックグリスかミニ四駆グリスを塗ってあげます。

最後に
マイティ-16
モーターの中身を洗い流して(パーツクリーナー)ユニバーサル 又は ドッグボーンを
洗って、グリスを塗って、これで、簡単ですが、メンテ完了だと思います。
砂やホコリは、気が付いたら、中性洗剤で洗ったり、歯ブラシでこすったりしています。

ラジコンもバラしてあげないと、ちゃんと走らなかったりするのです~。 さて、来月新型下ろしますね~。

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

マンタレイ【3】シャーシ作成 完成まで。

2018/06/18 18:44

前回からの続きでシャーシです。
マンタレイ-18
センターシャフト交換お勧めです。 モータマウントとセットになっているので、
自動的にそこを変えるとここも変わるんですけどね~。
あとは、6mmの六角ハブがそのままつくので、駆動性アップのために、交換してもいいと思います。
新しいものは、ビスで締めこむタイプになっていますが、安いものは、そのまま
ダイキャスト化されたものがあります。 現行ののタイヤやホイールが付くので、
その辺は、困ることが無いです。 まぁ 走行は8割がタイヤで決まるので、そこが交換しやすいのは、
良いことだと思います。

タミヤ OP.569 クランプ式アルミホイールハブ (6mm厚)
タミヤ ピンタイプ六角ホイールハブ OP056


とりあえず純正タイヤですが。
マンタレイ-20
今回は、飾り物になりそうですから、このまま置いておきますが、いつか、がっつり触る日が・・来るのかな?。。
トップフォース買い直しそうですが。。いつも4人で広場でバギーなので、こういうのがゆるくて良いのかもしれませんね。
きっと、本気度を上げてくる人がいるんですが、、、。。この辺の車で、イグレスをつつくのは楽しいです^^。
前回もイグレス、何か部品がぶっ飛んでましたし チャンスはアリですね。

一応完成です。
IMG_7249.jpg
意外と白でも良かったかなぁ~とは思っています。ちょっと 子供のころから世代が外れてしまってるので、
愛着は無いのですが、まぁ 飾っているとカッコイイですね。実際走らせたら、スーパーショットやホットショットなどでは、
かなわない車のような気がしますね~。前回マイティフロッグで、トップフォース追いかけましたが、話にならない感じで、
きっと トマホークが何とかしてくれるはずです・・w

そろそろ 京商さんタミヤさん 復刻 あれでてないですよ~!! ねね、みなさんも そう思いますよね。。

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

マンタレイ【2】 フロント リア完成。 やれること多いなぁ。

2018/06/16 02:58

フロントギヤボックスの組み立て
マンタレイ-02
色々とやれることがフロントギヤボックスにはありますね。
①ノーマルでそのまま組む
②アンチウエアグリスを丸々ほりこんで駆動が重いデフにする。
ホップアップオプションズ No.439 OP.439 アンチウエアグリス(3g)
③ボールデフを買って調整式にする。ちょっとだけ 調整にはスキルがいります。 私は少し硬めにします。
ホップアップオプションズ No.70  OP.70 マンタレイ ボールデフセット
④ワンウェイユニットを入れる
ホップアップオプションズ No.200 OP.200 4WDフロントワンウェイユニット
私個人的には4番ワンウェイユニットがお勧めです。 旋回力と加速が上がります。
ただ、ブレーキが使えなくなりますので、モーターのコギングの重さに頼るしかなくなりますが(エンブレみたいなもの)
コーナー手前でアクセル抜いて、曲がった瞬間に加速っていう感じで、使いやすいです。
リアは、ボールデフのスルスルにしたものが好みなのです~。 このギヤボックスすぐに開けれるので
調整したり、交換したりとすぐなので、交換しながら変化を楽しむのも面白いです^^。

マンタレイのここが気になる!!
マンタレイ-06
ふにゃふにゃしてます。。 結局ダンパーを生かすかどうかは、ここにもかかっているのです。
マンタレイはプラスチックなので、トップフォースの部品をカスタマーに頼むしか簡単な強化は
無い感じです。 このままなら 割れ防止含め 左右にターンバックルなどで補強もありかと思います。

サスアーム取り付けました。
マンタレイ-09
矢印の部分ですが、ここもターンバックルに変更すると、キャンバーの角度が調整できるようになります。
この辺の調整は、ダンパーの後でいいと思いますが、見た目的にやってます感はでますw。
実際違いがわかる~感は、私にはちょっと無いです・・・・(´・_・`)
あと DF-02用のユニバーサルが説明書に書かれていました。 使えそうです。
これにより旋回速度かなり上がります。 フロントワンウエイからの旋回スムーズになりそこからの加速!!
理想的です。 ドックボーン(純正)では可動域が少ないのと曲がりでは変な力がかかってスムーズではないのです。
そこを改善するために、交換ですね~。
OP.791 DF-02 アッセンブリーユニバーサルシャフト

オイルダンパーの組み立て
マンタレイ-11
最近オイルダンパーは、1~3の穴が開いたものを使ってない場合があります。
バギーは私は、3穴以外使ったことないですし、旧車に関しては、このまま、交換してまで使うこともないです。
このオイルダンパーも最初から金具が一体化したものでした。
ここに、不便は感じないのですが、やはり Oリングだけが、気になります。
なので、どんなダンパーでも、Oリングだけ交換して、そのリングにグリーンスライムを塗ってつけます。
ですが最近、グリーンスライムが手に入らないので、タミヤのダンパーグリスを使っています。
この交換により、耐久性はもちろんオイル漏れをだいぶ防いで、一番の効果は、動きのスムーズ化です。
これがあるのと無いのとでは、動きが全然違います。 走り始めは同じに感じても、すぐに違いは出ます。
42137 オイルタ゛ンハ゜ー用コンヘ゜ティションOリンク゛
TRFシリーズ(パーツ) No.29 VGダンパーグリス

リアにオイルダンパーとサスアーム付けました。
マンタレイ-13
ここもターンバックル化でキャンバー調整可能にするところですね~。
リアは、ユニバーサルは、余裕があれば・・・という感じです。 無理に交換する必要はないと思います。
ただ、何故か、、 タイムアタックでは、リア交換してるとアップするのです。
原理は回転効率だと思うのですが・・・。

フロントダンパーを付けて完成
マンタレイ-15
なんか、マンタレイ やりたくなるところが沢山あります。
トップフォースを買えば結構解消されるとは思うのですが、このシャーシで一歩つつ車を知るのも
楽しいのかな?とも思います。 まぁ お金はかかるのですが・・・・。
今日はここまでです。 次には完成しそうです。 結構組み立ては簡単です。
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (6)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01 (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (56)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01 レーシングランサー (6)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (112)
M-07 CONCEPT (5)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (23)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (26)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (16)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (147)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (10)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
WR-02CB グラスホッパー (4)
GF-01 メタルダンプ ランクル (19)
GF-01 クロカン (5)
G6-01 コングヘッド (5)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 ロックソッカー (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (110)
マイティフロッグ (16)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
ビッグウイッグ (5)
マンタレイ (4)
アバンテブラックスペシャル (2)
オプティマ→ジャベリン (13)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (66)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (25)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (41)
DJI (6)
レーシングドローン (8)
Parrot (3)
TOYドローン (14)
その他 ドローンネタ (1)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★カメラ関係アクション&360 CanonM6】 (25)
【★ひとり言】 (54)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)
T3-01 ダンシング (2)