黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

半年ぶりのバギー再開

2016/11/09 03:22

涼しくなったらやろうね~と いつも雨が降る・・。
今週も雨の予感です。お二方は、メンテも済んでいるみたいで、私も少しだけ改良をっ
20160918232202.jpg
イーグルのサーボステイ入れてみました。 この部品で完全にサーボをロックできますので、
ブレや、振動の防止に・・なるけど変化は相変わらず謎です。
今まで、タミヤの部品だけで、この車を仕上げようと思っていましたが、安く済む、価値が自分ではわからない所は
他社メーカーでも良いかな?なんて思いまして、変更してみました。
ノーマルのプラでもぶれないと思いますが、気になる所ではありますので交換を。

オイルダンパー 気づいたら微妙に当たってる
20160918232239.jpg
沈むときにバネが当たっているのです。(プデーンって音がして引っかかります。)
今まで気づかなかったのですが 最初から当たっていたのか? やっていくうちに当たるようになったのか
何かの交換のタイミングで当たるようになったのか・・とにかく 気づいた時には当たっています。

若干 気持ちだけ 短くしてみようと
20160918232316.jpg
手前が純正のサイズです 奥側が変更のサイズです。 この 小さな差ですが、当たらなくはなります。
ただ、支点力点作用点の関係が変わるのでこの変更でもダンパーに影響を及ぼすはずですが、
当たっているよりましかな?的な変更で久しぶりにいろいろ見ると 当たっていたり ベアリングが回りにくくなっていたり
ワイパーが土が絡んで動きが悪かったりと所々ダメなところが見つかります。

四駆は今回これで行こうと思います。 お仲間さんのは 同じデュアルリッジと DB-01です。
夏に走らせたDB-01は、まともに走らずエンジン音のような異音だったのでお話にならなかったのですが、
今回はばっちりだそうで。。

本当は、二人の車をオプティマで追いかけたいのですが、、まだまだ、なんか・・・仕上がらなくて。
次に時間が空いたら、もう ベルトに組み替えようとは思っていますw

さて 完成ですが DBは大丈夫だと思うのですが 同じTTの方が手ごわいです。
20160918232622.jpg
私も白のシャーシに交換したいなぁ‥。。



[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

TT-02BMS 公園最終形態

2016/06/09 04:56

最後に気になっていた部品を入れます。
20160607231427.jpg
1つ目は、ワンウェイです。
TT-01用の物で大丈夫です。 OP-671 TT-01フロントワンウエイユニットです。
今更ですが、アクセルオンで、回転して アクセルオフでフリー状態になるものです。
なので、奥まで突っ込んで向きを変えて一気に立ち上がるようになります。
540なので、少しでも前に出てくれたらと、アクセルオンの時は デフはロック状態で回りますので
前に外に加速します。そのために 向きを変えてから、まっすぐなる手前ぐらいで一気に加速なのです。

TTから解体しましたので、パーツクリーナーで洗って、
メタルオイルでベアリング等に塗ります。
簡単にメンテして、これを MSに乗せる感じです。

それと同じくしてユニバーサルに交換
20160607231615.jpg
回転をスムーズにしてやるのです。 これを同時に組みます。
ユニバーサルが無かったので、ワンウェイ化をしてなかったのです。
これは DF-02用を使うのです。(OP-791)
前後いけますが、個人的にどちらかというと、フロントに使います。
リアに入れると ハンドルを切らないので いらないとは思っているのですが、なぜか、タイムアップしますので
回転効率は後ろでもさらに上がるとは思います。 理論上当たり前かもしれませんが、なんか 納得は出来ていません(笑)

組み立て取り付けは、簡単です
20160607232031.jpg
イーグルの物などは、完成品であるのですが、その時は、一度解体して
芋ネジにネジロック材を入れます。 これは、組み立て式なので、芋ネジに ネジロックだけ塗ると
走ってる間にゆるんで外れる確率が、格段に下がります。(まだ、外れたことは無いです。)

取り付けるとデフの中ではこんな感じです
20160607232329.jpg
向きは、これで合っています このまま、デフを交換します。

角度の確認ですが
20160607233011.jpg
結構曲がります。なので ハンドルを切っていても、スムーズに回るのです。
元の物は、限界付近になると、力が加わって 一瞬だけ回る速度が変わります。
それを左右で違う速度の回転になりますので、車の走行安定度にもつながるのです。

そのままつきますので、ついでにベアリングも洗います。
20160607234145.jpg
これは、TT-02BでもMSでもそのままベアリングにささりますので
走行しているものでしたら、ついでに 左右2個ずつ洗ってしまいます。
そして メタルオイルをさしています。 手で回した時に、ガリガリ言うようでしたら、
また洗い直して、しつこくガリガリ言うようでしたら、1150ベアリング交換ですね。
私は、ハブも交換しています。
HOP-UP OPTIONS OP-569 クランプ式アルミホイールハブ(6mm厚)
割れ 脱落防止 回転効率アップ の為につけています。
違いは、分かりませんが、 ホイル交換の時に 割れていたり、外れたりとめんどくさいので、
その為につけています。

デフはベアリング事交換です。
20160607234418.jpg
外した時は、向きを覚えて起きてください。 逆に入れると効果はありません。

ミニ四駆用のグリスを塗って
20160607234603.jpg
TT-02Bのデフ交換は、以前よりだいぶ楽になりました。 ネジ4本で外れますし
この向きで入れます。 ギアの部分には、グリスを軽く塗ります。

完成です。いつもの駐車場テストなので
20160607235909.jpg
タイヤは、コンクリートで使う デュアルブロックに交換します。
軽くテストして、走る感じをつかめたらと思いますので、
これで、友達のデュアルリッジと同じ仕様になりましたので、追いつけるのでは無いかと

公園仕様では、こんな感じで完成ですね~ あと、何がいるかと言えば リアのユニバーサルかな~。
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

TT-02B MS 良く走る 一歩手前。

2016/05/28 17:39

まだフロントワンウェイが入ってないのですが・・。
先日いつもの場所で、MSデュアルリッジも走らせてきました。
このシャーシ いつも お弁当箱並みに土がこんもり貯まります。

一応 オイルダンパー交換やヒートシンクといった所までですが、
良く走ります。
カワダのヒートシンクは、かなり冷却効果も高く、Punさんのデュアルリッジよりも
かなり長く走れることが判明。 やはり バッテリー直接つなぐのは
冷却効果抜群でした。

大きく違いは、あとは ギヤ比は、MSのほうが、少しだけ遅め(ハンデ)だそうです。
フロントワンウェイとユニバーサルフロント ←この2点だけなのですが。。
これが大きく出ます。 特に土の多い所では、4WDは、グリップさえしてくれていれば、
前が引っ張る感じの方が走りやすいのです。

少し走らさせてもらいましたが。。。あのTT-02B 操作がしやすい・・・
私のMS 詰めが甘い・・。

なので動画的に 追いつけそうで 追いつけない感じでした。

写真は取り忘れましたが、この日 DB-01が、参戦していました。
2年以上放置の車らしいのですが、整備してないねんと オプティマ以上の大きな音で
グダグダの走りをしていました。次回は、直して持ってくると思います。


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

TT-02B MS 冷却装備

2016/01/25 01:14

先に冷却装備します。 カワダのファンを使います。
20160122042104.jpg
あまり、モーターに近いと モーターの磁石で負けてしまい 動かなくなるので、
少し離して取り付けています。 2カ所で留めていて ボディーには当たらないぐらいにかさ上げしています。

受信機につけるのではなく
20160122042136.jpg
上のコードが 元々ついていた線で、それをちょん切って 下のバランスコードをつけます。
受信機からの電源では、電圧が低くて、回転がかなり遅くなるので、ファンの意味がなくなります。
そこで バランスコードを使うと リポやリフェをお使いの方は、そのまま 電源を引っ張ることができるのです。

一応 ファンの 電圧対応を調べてください。 4.8V用だと、受信機につなぐしかありませんが、
7.4V以上なら、直接 バッテリーにつなげれます。

カワダのは・・ 7.2V 用ですが、 そのまま 7.4Vにつないでいます。
20160122042740.jpg
ばっちりまわっています。 風もかなり送り込んでいるので、これで、熱対策は完了です。
モーターも熱に弱いので、ファンをつけてやると、速さが安定します。
もともと ヒートシンクがついていたのですが、走行時間短めで、ヘロヘロになっていたのです。
ヒートシンクも触れないぐらい熱くなっていたのです。 TT-02Bは、ボディーから冷却系がむき出しではないので
防塵の為に風も入りにくいので、ファンが適切ですね。

配線を整理して完成です。
20160122043400.jpg
あとは、ワンウェイとユニバーサルを入れて完成です^^v


[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

TT-02BMS デュアルリッジ さらなる高みへ

2016/01/21 01:45

完全にTT-02BMSがダメダメだったのですが。。
というわけで 本来やっておこうと思っていたことをやろうと思います。

まずはダンパーですが、本当はエアレーションが良いのですが、今回はアルミダンパーをつけます。
その前にチェック

1度走っただけですが
20160120052722.jpg
もうヘロヘロになっています。
毎回走った後は、少しづつオイルを足すのですが、もう アルミに変えてしまいます。
CVAは、ワンパックでヘロヘロになるのです。オイルが漏れてるんですね~。

とりあえず オイルは400番で始めます。
20160120054946.jpg

装着しましたがやはり スムーズさが全然違います。
しんくんのDF-03がオイルダンパーにて見違えるほど走るように・・ところが、DB-02はCVAで巻き巻きでした。。
バネの硬さもあるとは思うのですが、オイルダンパー効果は、やっぱり全然違います。。
車が安定した感じがあります。今更ながらにやっぱりねと思います。
CVAの3倍くらいの値段ですが、もし 手が出せるのなら、アルミの方が全然よく走ります。
20160120062816.jpg
バネはDFが金色だったので、同じようにしていって、現地で、交換しながら考えようかと思います。
バネを測る機械届きましたが、初期不良だったので、実際の数値が測れていません。

測る なのかな?? 図るなのかな、。、、 計るかな。。

さて やってしまおうと思う残りの計画。
20160120062807.jpg

①ユニバーサルシャフトに交換
フロントを交換すると、脱落防止とはいいますが、旋回スピードが上がります。この車の1番の目的はこれです
リアを交換すると、理由や原理は分からないのですが、トータル的に速くなるのです・・・。加速のツキが良くなるといいますか
そんな感じがします。最初は前だけで良いと思うのですが、両方交換しても、確実に速さにはつながるのです。
ダブルカルダンを使うとさらに良くなるのは、ツーリングで経験しました。。

②フロントワンウェイに交換
デフを交換します。2駆動の車も走らせられるようになり、曲がるときは フロントの駆動がフリーになった方が
鋭く曲がれるのです。 そして フロントワンウェイのもう一つの良い所は、立ち上がりがロック状態になるので
抜群の立ち上がりを見せます。Punさんのデュアルリッジで試験済みなのですが、そちらの方が、速く走らせれます。
というか、速く走るのです。。なので、これを 交換してみます。

③モーターを冷やすためのクーリングファンをつけます。
走らせていると短時間でモーターがヘロヘロになるのです、、 これは、540限定で走っているので、
必要なのです。ギヤ比もしぼって しぼって 7、1付近で走っていますので、ヒートシンクでも触れられないぐらい熱いのです。
二人のTTとDFには、どちらも ファンがついています。なので、走れる速度域も違うので、ここは、取り付けて冷やします。
もし友達と走らせるなら モーターを冷やすことで、スピードアップにつながるのです。

この3点を近いうちにアップデートします。
20160120063203.jpg
負けるのも 実は 楽しかったりしています。。




[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (5)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01  (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (55)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01  (5)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (106)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (22)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (25)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (15)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (130)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 ランクル (19)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (96)
マイティフロッグ (15)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
オプティマ (11)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (64)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (9)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★デジカメ SX700 HS & EOS M3】 (21)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)
ビッグウイッグ (2)
DJIスパーク (1)
M-07 CONCEPT (1)