黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

京商オプティマからジャベリンへ 【後編】

2017/11/17 15:31

【後編】サイドガードからつけていきます。
ジャベリン-01
私のは、先に サイドガードからつけてしまいましたが、本当はウイングステイから始める方が、効率的です。
その結果、一度付けたサイドガードのネジを緩めてしまう羽目に会いますw
それだけの違いなのですが。。

ボディーの組み立てを先にやっておく方が楽です。
ジャベリン-02
プラスチックなので締めすぎに注意しながら、説明書通りに組んでいきます。

アルミパーツつけたらジャベリン感出てきます。
ジャベリン-03
なんというか、この辺が一番わくわくして組み立てている所ですね~。
パイプフレームのカッコよさに加え 当時の記憶もうっすら蘇ってきます。

ネジを外さないで緩めていきます。
ジャベリン-04
矢印の2本は外して、ダンパーステイは、上にずらさないと、ウイングをはめる為の
モータープレートなどが緩めれないので、そこを外して、片側をすべて緩めていきます。
スリッパーの上の2本の長いネジが、反対側に貫通しているのがあるので、それは外してしまっています。
本当は、全部分解が良いのかもですが、すぐにショートカット探してしまいます。

上にダンパーステイをずらしたら。
ジャベリン-05
邪魔なので真ん中のギアを外して、避けておきます。
ふと・・・・ このダンパーステイ 「カーボンにしたらかっこいいのじゃ・・・」
心の声が出てきます

同じように反対側も緩めます!
ジャベリン-06
全部外さなくても浮きが出るくらいでいいので、どんどん緩めていきます。 また 外してしまっても大丈夫です。

最後にスリッパークラッチも外します。
ジャベリン-07
これが、最後にプレートを開かなくしていますので、スリッパーのネジも外してしまいます。
これで 浮きがでてきます。
そこにウイングステーをはめ変えてネジを締め戻していきます・・・写真撮り忘れていますw

ウイングステーが付いたら後部のパイプを作っていきます。
ジャベリン-08
付属の説明書には、記載がないので、雰囲気で作るか、前編でダウンロードした説明書で組んでいきます。

一本だけ余った長いネジは、ここです。
ジャベリン-09


ジャベリンには、人形の追加シールが入っています。
ジャベリン-11

貼り終わるとこんな感じです
ジャベリン-12
黒い部分が延長されて、より塗装の余った部分が見えにくくなります。
オプティマよりもむき出してるからですね。。恥ずかしい部分隠れますね。

ウイングステーとリアパイプフレーム完成です
ジャベリン-10

シールを貼ってからウイングを取り付けます。
ジャベリン-13

パイプフレームを取り付けるとこんな感じです
ジャベリン-14
フレームの左右も・・カーボンが欲しくなってくる感じです。オプティマの時は何とも思わなかったのが
ジャベリンになると急に愛着がわいてきます。ちょっとづつ機会をみて取り付けていこうと思います。

ホイールを組み立てて完成です。
ジャベリン-15
接着はしてませんが、盆栽なので、このまま飾って置きます。やはり 旧車カッコいいです。。
バンパーも今風もあるのですが、やはり、大きいこのサイズがグッときますね。

ジャベリン-16


ジャベリン-17

完成です。眺めてると・・・走る姿が見たくなります。。走らすなら オレンジのボディーが・・・
また ラジコンの悪い癖が。。。
グリーンのジャベリンなかなかいい感じです。 白のボディー買って好きな色に染めるのもとか。。
何と言いますか、色々な色を楽しみたい車になっています。

前編へ

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

京商オプティマからジャベリンへ 【前編】

2017/11/16 12:32

ジャベリン出るのは、知ってたんですが、
そのうちボディー出るだろうぐらいに思ってて、京商のサイトをチェックすると
出てました。

早速買い出しに・・
jr1.jpg
京商のページでペパーミントグリーンを推してましたのでそのままグリーンを
ボディ全部買ってしまおうかと・・一瞬思いましたが、値段が・・。( ノД`)
ウイングとボディーは別でした
OTB247GR ペパーミントグリーンです。
OT252GR 同じ色のウイングです。

ボディーだけでは付かないので下記のパーツもいります
jr2.jpg
OT250 ウイングステー この部品が無いとウイングが付きません。 もちろん このパーツとウイングで、オプティマにも
ウイングを取り付けることが可能です。
OT251 アルミロールバー これで ボディーを止めています。

悩んだのですがタイヤセットです。
jr3.jpg
ここまで買うと1万円を超えてきますので、なんか普通に安いキットが買えそうです。
かといって、ジャベリンを買い足すスペースが無いので、ボディーとタイヤで我慢です。
OTH244SC メッキ加工のホイルです。 前後要るので2セット必要になります。
OTT243M フロント用にミディアムです。多少アンダーの方が走りやすいので、そうしています。
OTT243S リア用にソフトを買っています。 しかし、盆栽車なので、もしかしたら、なんでもよかったかもしれません

もう 戻ることは無いと思うので最後のオプティマ写真を
jr4.jpg


jr5.jpg


jr6.jpg
子供の頃当時オプティマの記憶が全くありません。
恐らくマイブームが終わってたのかもしれません。 タミヤの最終記憶は、
前回買ったビッグウイッグですが、京商は、ジャベリンです。
そしてこのジャベリン当時組み立てて走らなかった悔しい記憶があるのです。(なぜ走らなかったかは不明)
友達がスーパショットを買い 弟がジャベリンで、一緒に作成したので触っているのです。
なので、京商製品は、この車が一番記憶に残っています。 
というわけで、オプティマよりジャベリンなのです。 当時はオレンジだったので、
それも良かったのですが、そのうち、ボディだけ買い足してみます。
再販であとは、興味があったが買えなかった ギャロップやMK2が出てくれたら、ほんとすぐに飛びつきそうです(笑)

さて多少分解して掃除して
jr8.jpg
いずれベルトにしようかと思ってましたが、チェーン辞められないですw
ブラシレスとかのハイパワーなら、絶対必須だとおもうのですが、540標準マブチなので、
チェーン最高です。(雰囲気が)

ボディーの中に取り付け説明書が簡易的にあります
jr9.jpg
これだけでは、分からない所も多少出てくるのですが、京商HPにもジャベリンの説明書が
ありますので、そちらをダウンロードして見てもよいと思います。リンク張っておきます。
ジャベリンの説明書

先にアルミロールバー入れていきます。
jr10.jpg

アッパーデッキを外すとスムーズなのですが。。。
jr11.jpg
ネジが・・・・タクサン・・・ツイテルナぁぁぁ

結局力技で入れてしまいます。
jr12.jpg
ネジを外すのが面倒なので、、、そのまま 広げながらそーっと入れましたが、
意外といけました。特に曲がる感じも無く そして 2カ所ビス止めして完成です。
後編へ続く・・・・

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

やはり気になるオプティマのキャンバー

2016/09/18 08:13

そろそろ 涼しくなってくるので、バギーの季節です。
色々やり過ぎて、結局成長の無い私ですが、みんなで遊ぶという事を楽しんでいます。

ついに 京商からターボスコーピオンなるものが復刻されます。
興味は、70%くらいなもので、トマホークが無ければ買っているところですw
しかし、2wdの復刻マシーンは、びっくりするぐらいよく走る!!

もしかすると 今の オプティマより良く走るんじゃないだろうかなんて 思っています。
ボディーとホイル交換すると・・ターボスコーピオンにならないかな? なるよね? なんて思っているところです。
しかしながら、 当然今まで スコーピオンに興味が無かったので、ターボになったところで
かっこよくなってる~ 以外の変化は、全くわかりません。

しかし、想像ですが!! 走る姿はかっこいいのではないだろうか そう思っています。

さて うちの オプティマ キャンバーが 勝手に気になります。
20160911184526.jpg
なので チタンアジャストロッド 38mmを使って 変更します。
1袋500円程度で買えます。
これにより、穴に棒を突っ込んだら、キャンバーの調整ができるというわけです。
しかし、これなら ランスフォードのチタンターンバックルだと タミヤの工具で回せるので
そちらの方が、楽だったやん・・・っていうことは、内緒で せっかく買ったので 作業・・進めます。

この4点の変更です。
20160911184522.jpg
本来オプティマは、片側に回して締めていくという仕組みになっているのですが、
これを回すためには、一回 足から ネジで外してあげないとダメなので調整が非常にめんどくさいのです。
調整してはめて ずれていると、再度 ネジを外して~と・・・・ やってられないですよね。。

なので チタンアジャストロッドに交換してやります!!

20160911184837.jpg
これ、アジャストロッドは同じ向きに回るので、本来ついているロッドとは片方だけ反対に回ります。
なので、ネジ山が片方だけ反対に回りますので、このチタンアジャストロッド最初に買えばよかった一品です!!

回す向きをそろえてあげると楽です。
20160911190140.jpg
最初の頃ターンバックル化すると、左右で締める方向が違ってたり、前後でも違っていたりするので、
私は車の前を右にしてすべての向きが時計まわりで締まる用に組んでいます。
なので、こっちで、締める こっちで緩むというのが、分かりやすいのです。。

前も交換して
20160911192727.jpg
見た目少しかっこよくなってる気がします・・・ それは、自分の物という勘違いから来ているかもしれませんが。
これで、いちいち ネジを外さなくても キャンバーが変えられるようになりました。
ついでに、ハンドルの、部分もターンバックルに変えることをお勧めします!!。
それによって、トーイン トーアウトの調整がやりやすくなるのです。

わからないので、とりあえず ネガティブキャンバー1度にしてみます。
20160911193156.jpg
4輪ともすべて1度にしてみました。走ってみないと 何とも言えないのです。
あと 少し 最近オイルダンパーのことをやるようになってきて、バネもこの機会に交換してみようかと思っています。
走らすところは、基本平地なので、もう少し重心を下げて、おっとっと的な走りを きびきびに変えていこうかと思います。
デュアルリッジに、おいて行かれるのが何とも悔しいです。 なので、チェーンの雰囲気はもう楽しんだので
そろそろ ベルトに交換しようかな~。 前に出る オプティマを!!



[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

いつもの場所でオプティマを!っ

2016/05/25 13:59

久しぶりにバギーにいってきました。
今回の持って行ったマシーンは、オプティマとトマホークです。
オプティマが走りにくいと感じたのは、テストだけだったのか、
また、トマホークが楽しく感じたのは、気のせいだったのか。
ちょっと確認へと。
IMG_3529.jpg
それが、OPTIMAだよって 言われたら、そうなのかもしれませんが、
確かに30年前これが走っていたのならすごいのかもしれない。
しかし、好みも、癖もあり 公園のパイロンくらいの楽しみなら、ホットショットの方が走らせやすい。
重さの動きだとは思うのですが、コーナーが、安定して走らせられないのです。
上手な人が速く走らせられるのかもしれませんが、私のお手手だとどうも、曲がってる最中の
破綻率が高すぎます。 なので、今回デュアルリッジと走らせましたが、なんか、
走りがギリギリです・・・。 テスト走行で走った感覚と同じ動きです。

そして トマホークですが、相も変わらず 走りが気持ちいい。
以前のままの気分で走ってもらえる。 重さがというなら、 2WDにしては、トマホークは重たいのですが、
それは、あまり感じない走りをします。 TRF201などと比べたら、全然走りにくいのかもしれませんが。
30年近く前という感じでは、ワイルドワンや、FOXなどには、無い速さがあります。

トマホークとオプティマ


デュアルリッジとDB-01とオプティマ


まぁ どちらもカッコ良いので満足です なのかなぁ。。。 もうちょい 走るように何とかしてみます。
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

オプティマってポジキャンなの・・?!

2016/04/27 13:24

セッティングとは関係ないのですが・・・
20160417024733.jpg
ドライバー完成です。・。。。 白く塗っただけですが・・。
何故かいまだに、ドライバーって、最後になるので、めんどくさくなって仕上がる感じなので、単純です・・・。
せめてグローブだけでも、塗り替えればよかったなぁと。
車に乗せておきます。
20160417030403.jpg
キャンバー調整前の写真なのですが、リアがポジってるのわかるでしょうか 画面右のリアタイヤがかなり角度ついてました。

説明書通りには作ったのですが
20160417025317.jpg
ポジキャン2度です。トマホークも少しポジキャン気味でしたが、オプティマは、
もう見た目にもポジっています。昔の車って・・ポジキャン流行りだったのかな??
ノギス上の寸法は同じだったのですが、実際に測ってみると、左右でキャンバーの
角度が違います。ポジキャンにすると、接地面が減るので、急にグリップが無くなるのですが
これのせいかどうかわかりませんが、曲がるときに 巻き込む感じが出ていたのが
そうじゃないかなと思っています。 また ここに、オプションのターンバックル化をしないと
毎回 ネジを外して 調整して ネジ締めてと・・・ かなりめんどくさいです。
今回は、前後1度にしておきます。
実際のキャンバーゲージで測らないとわからないものです。

次にピニオンの選択
20160417024949.jpg
48ピッチ32枚にしています。 オプティマの説明書によると 31枚までのギヤ比しか書かれていなかったのですが、
スクエアの32枚を使います。 計算上ギヤ比は、7.225 バギーでは、
この辺のギア比使わないと思うのですが、少しでも最高速を稼ぎたいので、、。
ただ、車体の重さに、モーターが耐えれるかどうかは、分かりません。
熱くなる前に走っておかないとですね(笑)

説明書によるギヤ比は31枚までで正解
20160417031309.jpg
ギヤ比の表は、31枚まで ただ オプションとして買えるのは36枚まで書いていますが、
実際気にせず買いましたが、33枚だとピニオンは、つかないかもです。
32枚でバックラッシュがギリいける感じです。めいっぱい 外側にモーターをふってますので
どうやら、これが限界です。 なので、少し余裕を見せて 31枚までのギヤ比しか記載が無いのだと思います。
しかしながら、32枚がついたので、想像上なら追いつくとは思うのですが・・前回の、重さというのが
一番のネックになったので、これを 気にせずに走れる車になれば、速く走れる気はします。
キャンバーで安定度が少し増えるかとは思いますが、踏ん張るために、バネ交換も必要になってきそうです・・。

一応これで、DBとTTを追いかけたいと
20160417024830.jpg

20160417031623.jpg
ドライバーが乗るとちょっと オプティマっぽくなります。
次は、ちゃんと走ってくれるかなぁ~。 ダメな子ほど可愛いと言いますが、
出来る子にムチをうってる感じの車です。 走る雰囲気は 一流なのですが・・(笑)

[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (5)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01  (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (55)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01  (5)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (112)
M-07 CONCEPT (5)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (23)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (25)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (15)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (138)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 メタルダンプ ランクル (19)
GF-01 クロカン (3)
G6-01 コングヘッド (5)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 ロックソッカー (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (100)
マイティフロッグ (15)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
ビッグウイッグ (2)
オプティマ→ジャベリン (13)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (64)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (25)
DJIスパーク (3)
レーシングドローン (7)
小型ドローン (6)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★カメラ関係アクション&360 CanonM6】 (24)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)