黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

ラリーカー

2015/09/30 11:08

土煙が雰囲気あるラリーカー
防塵処理をしっかりしないと、色々なところが土まみれになるのですが、運動場のような
場所で走らせるのなら、雰囲気かなり出ます。 しかしながら、個人的に思うことは、
コースのような場所では、前からつんのめったり(←そんな感じがする日本語?)
ジャンプの時にお腹擦ったりと、ちゃっちく見えたりしますが・・・・
グリップともドリフトとも違う その間ぐらいで、豪快に走るのが好きです。

TT-01 type-E ←クリックで記事へ
よくTT-01Raなんて見ますが・・・ そもそも 勝手に名前を付けたRaで。
説明書には、土は走りません的なことが書いていますw 安いので
壊れても気にならないのであれば、選択肢としては、アリだと思いますが、土はいりまくり
シャフト擦れまくり、石かみまくりで、あんまり、土の多いところは向かないです。
舗装道路でボディーの雰囲気だけ楽しむ感じならお手軽でよいのですが。
20150428_005046.jpg20150428_005057.jpg

TT-02 ←クリックで記事へ
TT-02になってから、M-05Raのように ハイポジションが設定できるようになったので、
車高を若干あげれます。 この車は、TT-01とは違って、バッテリーの下に穴がなくなりましたので
土が雪のように積もりますw また、バギー用のインナーボディーありますが、ましになる程度で
かなり土が入ってきます。TT-01の部品も使えるので、デフ回りを調整することもできます。
砂の混入さえきにしなければよく走るほうだと思います。ギヤ比も選択肢が増えて、
面白いパワーゾーンを使えるようになっています。
20150428_004834.jpg20150428_004843.jpg


TA-01 タミヤレーシングランサー ←クリックで記事へ
カタログには、正式にTA-01と書かれているわけでもなく、ネット検索などでDF-01とも書かれています。
正直なところ どっちがどっちでもよく・・どちらも見たことがないのでわからないシャーシです。
センターシャフトを交換するときに、TA-01用で使えましたので、形はTA-02にそっくりですが、
シャーシの長さが違います。また、幅も少し長いので、上記のTT-01などに比べて、ひと回りくらい車が大きいです。
その為 ダート走行は、迫力は少し上がります! 残念なところは、ボディーは、、カイエンとの二択しかないです。
土はまんさい入ってきますし、バッテリーも抜けなくなります。走り応えは十分あります。
20150428_004948.jpg20150428_004957.jpg


DF-03Ra ←クリックで記事へ
DF-03Raは、インナーボディーにダークインパクトを使えば、ほとんど土が入ってきません。
シャフト車で加速の付きが、良くて個人的には、走らせていて面白い車です。
ワンウェイやスリッパーもオプションでありますので不便はないです。
ただ、ピニオンが05とちょっと変わっています。
20150428_005139.jpg20150428_005149.jpg


XV-01PRO ←クリックで記事へ
周りでは不人気の車です。 土がすぐにハンドルに絡んで動かなくなるという。
走る場所が、公園には不向きでした。DF-03に対してこの車は、ベルトです。
マイルドに加速してくれるので、走らせやすいとは思うのですが、もう飾りになっています。
20150428_005221.jpg20150428_005239.jpg

M-05Ra ←クリックで記事へ
ラリーの雰囲気に一番遠い車ですね。公園で走らせるのに、気軽にできる感じの物です。
仲間が増えるといろいろな車を走らせてくなって、買ってしまう程度です。今は、MF-01の
シャーシがでたので、そちらの方が、走らせてても楽しいです。
M系のRaまたは、Ra化は、04や06だと、まともに走らせることが難しいので、
03か05で走らせるほうが、楽しいです。普通のM05との違いは、足回りが、ハイマウント仕様になっていて
ポリカでバッテリーの土の当たりなどを防げるようになっています。
パーキングロッドだとRaを買ってしまうと 転んだり、ピニオンが、16枚だったりと 不利ですw
20150428_004726.jpg20150428_004739.jpg





[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

旧車バギー

2015/09/19 20:37

復刻版のみの旧車バギー
1985年付近のブームになった車が多いです。40代の方が懐かしくも思え
あの頃は買えなかったよって車も、多数復刻しています。
若干現代風に改良されていますが、ほとんど当時の面影は残したままです。
大人になって、買えるようになって、当時の思い出ばかりがよみがえる一品です。
なかなか、よく走る車も、全く走らない車も、あります。

ファイヤードラゴン 2008 ←クリックで記事へ
実際当時に見た車ではありません。自分の中でラジコンブームは過ぎ去っていました。
復刻時も投げ売り価格の時にたまたま購入したもので、価値的なものはわかりません。
現在は、お店でも販売は無くなっています。 このシャーシ思ったよりよく走ります。
公園で使っているのですが、現状のDFやTTにお遊びなら、ついていきます。
速いのですが、ギヤボックスがやたらとうるさい車です。
20150428_004406.jpg

ファイヤードラゴン 2WD (ホーネット 2004) ←クリックで記事へ
急に懐かしくなって、買ってしまった車です。 ホーネットとしては、組み立てはしていないのですが、
ファイヤードラゴン2WDとして、組上げました。こっちの車の方が、当時は思い入れがあります。
もともと 復刻されたファイヤードラゴンのボディーをホーネットに乗せたものです。ホイルをワイルドワンの物に
交換して、飾っています。
20150428_004329.jpg

グラスホッパー ブラックエディション 2015 ←クリックで記事へ
復刻は知っていたのですが、いつも売っているので、買う機会が全くなかった車です。
2015年にブラックエディションという形で、発売されたので、思わず 見た目で買ってしまいました。
丁度よい機会だったと思います。 この車は、ほとんどの方が、ホーネット仕様に移行されているか
すごい改造を施されている車です。 ノーマルの走行を見ましたが・・・・(笑)
でも、車も色々あるので、この車は、ノーマルで走らせようと思います。。
20151103170752_IMG_2061.jpg


ホットショット 2007 ←クリックで記事へ
小学校の時にお年玉を貯めて買った初めてのラジコンです。
思い入れが強すぎて、なかなか購入する事ができなかったのですが、2014年急に
欲しくなって買ってしまいました。スーパーショットを作ったので、同じ感じがすると思っていたのですが、
なんか、時間がたっていたせいか、同じものには、感じなかったです。
復刻版は、メカの部分が上のハッチから見えるようにできていて、触りやすくなっています。
昔と足回りの構造は、同じなので 荷重がかかると開いてしまうので曲がりにくくなっていると思います。
ただ、遊ぶのには、なつかしさ満載で走ってくれます。当時走らせていた感覚と同じ動きなので
それはそれでよいのかな~なんて思います。
20150428_004129.jpg


スーパーホットショット 2012 ←クリックで記事へ
再販決定時には、とても待ちどうしかった物です。 当時はスーパショットと呼ばれた車です。
ホットショットを買ったものとしては、うらやましくて、たまらないものだったのです。
中学1年の時に、見たのが初めてですが、かっこよかったです。
フルベアリングは当時8100円で、今みたいに安くはなかったのです。また、テクにパワーのモーターがついていましたし
天井のアルミに風の通る穴がまた 良かったのです。
おこずかいで買えるモーターは、当時 ブラックモータースプリントが限界で、、
スーパーショットに追いつくはずもなく、いつも、後姿を見ていました。。
中学生ですから パワー = 速い だったので、今もそうですが。。w
走らせる技術は、乏しいので、速くてよかったのですw
20150428_004102.jpg

ワイルドワンオフローダー 2012 ←クリックで記事へ
一番の復刻を望んだ車です。この前に アタックバギーが復刻したので、ワイルドワンも出るのではないかと、
思いながら、1年出なかったのですw。買って走らせようと思ってましたが、勿体なさが勝ってしまい結局
2台買って、一台を走らせることに・・w しかし 思い入れはない車なのです。
当時 この車の 形が何が良いねん??だったのですが、 大人になると この形・・・
たまらなく かっこよく見えたわけで。。 友達が走行している姿を当時物で見せられた時には・・・
興奮だったのです。 当時の物は、よくわからないのですが、この車、巻き巻きで、走らせにくいのです。
直線の立ち上がりも加速と同時に滑り出すという・・ ただ、 ずっと走らせていると慣れてきますw
初心者の方には、どちらかというと、FOXの方がおすすめです。いや・・DT-03ですよね お勧めは
それぐらい 雲泥の差があります。 ただ、、当時に存在を知っている方には、是非おすすめです^^
20150428_004220.jpg


アタックバギー シャークマウス仕様 ←クリックで記事へ
もともと ノーマルタイプを買ったのですが、興味もなく 放置状態でしたが、ぱっちょさんが、アタックバギー欲しい
ということで、どうせ買うなら、シャークマウスと交換してもらえるということで、はりきって作ったものです。
ワイルドワンがあるので、走らせることもないまま 飾っておりますが、のんびり 雰囲気を楽しむなら
走らすのもよいかなと思います。 ワイルドワンが出なかったら、 必死で走らせていたと思います。
結構 みんな 走らせている人は・・・ 腕取れてますw
20150428_004155.jpg

ノバフォックス 2013 ←クリックで記事へ
なんとなく 知ってるから 買いました・・の程度なんです。FOXは、
ですから、まだ 箱の中にあるわけで、当時最速でしたが、嫌いな子が持っていたので。。
そのまま 嫌いなんです・・w ですが、間違いなく 速いです。 ワイルドワンと走らせましたが、
全く最初 ついていく気配もなく、走らさせてもらいましたが、少し アンダー気味にできていて
とても走らせ安いのです。 ワイルドワンと同じタイヤなのに、、全然 出来が違います。
旧車で試しに始めるのであれば、間違いない速さで走ってくれます。
nova.jpg

ライジングファイター ←クリックで記事へ
子供用に買ったものですが、胴体から真っ二つに割れて捨てられていたものを修理して使っています。
子供からしたら、しょせん壊れたおもちゃでしかないのですが、大人になると 直せるんですw。
グラスホッパーとの対決で遊びで使っていたものです。同じシャーシだと思っていたのですが、
少し違って、後継のグラスホッパー2だったか 見たことないのですが、それと同じシャーシっぽいです。
最後にピニオンを19枚に変えた瞬間、、あっさり FOXに追いついてしまうという。笑えた車です。
なかなか、改造のやりがいがあり部品も安価ですが、市場には売ってないかもしれません。
20150428_004500.jpg


トマホーク 2015 (京商) ←クリックで記事へ
スコーピオン ワーゲンと来たら・・ 復刻待ちでトマホーク買いました。
京商のラジコンは、当時の小学生にしては、組み立てが難しかったのです。
大人な感じの車でした。 一応視界に入ってたんですが、購入した友達もいなくて
実物を見ることもなかったのです。噂では速いと・・・それぐらいしか。
まだテスト的にしか走らせていないですが・・・すごすぎて、理解できません。
あの頃の?車?だよね?って思うぐらい よく走らせられます。
言い方変えれば、値段にあった走りをしてくれるので、ワイルドワンとかでがんばっていたのですが、
あっさり、置いて行かれる感じです。 当時あまり興味がなかった、京商のオプティマやジャベリン
ギャロップなどにも、急に・・・興味が出てきました。 古き良き物を感じる車です。
DSC_0037_201509192001419dc.jpg


OPTIMA オプティマ (京商) ←クリックで記事へ
当時田舎で育った私は、周りもタミヤマシーンしかなかったせいか、この車の存在をミニッツが出るまで
知りませんでした。 プログレス ギャロップ ジャベリン ギャロップMk2と、 間が抜けているそうなのですが
ジャベリンと同じシャーシで活躍した車みたいです。その後 ターボオプティマや オプティマMIDなどが
あるみたいなのですが・・・まったくわかりません。 しかし さすが京商というマシーンです。
トマホークに続きなかなか 良い走りの予感がむんむんしています。 再販リニューアルで
スリッパークラッチや最初から、ベルトやチェーンの選択があり楽しみが何倍にも膨れ上がります。
20160410231902.jpg


タムギア ホットショット GB-03 ←クリックで記事へ
時を同じくしてライジングファイターと一緒に走らせるように買った、復帰第2号だったともいます。
大きいほうのHOTSHOTまでは、いらなかったのと、組み立てがめんどくさかったので、完成品でと
思い入れがあった車をチョイスしたのです。ライジングに比べて、走りの迫力が無くて、すぐに、DT-02ファルコンに
移行したのですが、ボロボロになるまで走った車です。リストアをしていると・・・ 急に・・・
というわけで、ホットショット2007が増車されたわけです。
狭いバギーコースだと楽しいとは思うのですが、流行り廃りでいうと、今は 廃りなので
部品もお店に並ばなくなってきたので、飾りになっています。
20150428_004250.jpg

懐かしくて楽しい車です。友達と気軽に公園で始めるのには良い車だと思います^^。
[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

Mシャーシ

2015/06/11 15:25

小さくても本格的に走る車 Mシリーズ
ツーリングより小さいボディーをつけて、可愛さ100倍で走ります。
Mシャーシも色々あります。シャフト、ベルト、FF、RR、メーカーも様々です。
サイズは S寸210mm M寸225mm L寸239mm のホイルベースに変更可能なものが
あります。また、微妙に208mmがあったりしますが、基本は上記のサイズです。
ちょっとしたサイズ違いですが、大きく走行性能は、変わってしまいますね。
始めてチャレンジされるなら、M-05から始めたらいかがでしょうか??

Mー06Pro ←クリックで記事へ
今は無きM-06Proです。必要がなくなったので、譲ってしまったのです。
Mシャーシとしては、2台目の購入だったと思います。
この車は、RR車です。タイヤさえ・・・・決まれば、良く走りますが
なかなか これが、決まらないのです。セッティングでどうにかしようとしても
時間ばかり費やしました。身内では、不人気車でした。
しかし、うまく決まると 操作感がたまらなくよいのです。
また、グリップの高いカーペット路面などでは、Mー05より格段に速く走れていました。

Mー06R ←クリックで記事へ
シャーシの色に惚れて買ってしまったものです。
普通の06Proとの違いは、トラクションをあげるために 専用の重りがついています。
前後でダンパーの長さが違いそれを止めるためのステイがついています。
それぐらいだったと思いますが、Rにしか、ついていなかったので、後日入手は、不可能でした。
もともとProで、セッティングが出てましたので、それを、Rに引き継ぎました
また、ずーっと 男はS寸だぜ~って思っていたのですが、シルビアがL寸だったので
あっさり男を捨てました。。
その結果、加速も良く、良く曲がり、安定ども抜群でした。結構速く走れました。
20150608123733827.jpg201506081237336f6.jpg

Mー06GRT ←クリックで記事へ
イーグルのカーボンコンバージョンキットです。
カーボンキットが欲しかったのでずーっと悩んでいたのですが、
マイブームが終わってからの購入でした。
S寸しか選択肢がないのです。走りの方が試せなかったのですが
いつか走らそうとは思っています。ボディーは作っていません
201506081237266c5.jpg

Mー05 Ver2 Pro ←クリックで記事へ
もともとM-05Proでしたが、モーターマウント、シャーシ 足回りの変更で
Ver2化出きるのです。ですから、このシャーシコンバートしたものです。
この車が、最初に買った Mシャーシです。06とは違って、05と呼ばれるのは
古いのではなくて、FFなのです、、厳密にいうとモーターは若干中央よりフロント側ですが。
一番前にあるわけではありません。初心者で始めるなら、断然これだと思います。
Ver2じゃなくても充分です。確かにゆとりがあるなら、Ver2でも良いのですが
気軽に始めるのであれば、ノーマルのMー05でも楽しめます。
腕の上達と共に、育てていくのも楽しみの1つです
Mー05は、足パーツを交換すれば、Raと呼ばれるラリーにもなります。
また、シャーシを交換すればVer2にもなります。遊びもいろいろ出きるのです。
20150608125701e89.jpg201506081257046b7.jpg

Mー05Pro SーSpec ←クリックで記事へ
今となっては、専用部品的なことは無くなったのですが、
カウンターウエイトと、1℃サスブロックが、特別仕様としてありました
ところが、カウンターウエイトも販売になりましたし サスブロックもサイズ変更でも
使える良いのが発売されたので、このSーspecの必要性は全く感じませんが、
シャーシの色は、手に入りませんので、それぐらいです。走ってると割れやすいですが。。
20150827114946.jpg2015061010095071f.jpg

Mー05 CFーR テックコンバージョン ←クリックで記事へ
Mクラスで最速が出来ないかなぁと、コンバートしてみました。
カーボンシャーシに、変わり、ベルトで駆動する特殊なシャーシです。
加速は、ベルトのしなやかさと剛性感も高い車です。
期待値以上の速さを求めすぎて、うまくセッティングができきれませんでした、、
カーペット用ハイグリップタイヤでも、滑りっぱなしです、、。
転げるということからは、解放されましたが、なかなか 限界値が高いのと
期待値のバランスが難しかったです。。
20150610100947e35.jpg20150610100946bad.jpg

>M-04←クリックで記事へ
写真準備中
ジャンクから友達の支援もあって完成したものです。
もともと、わかって作ったのではなく、部品も余って、M何かできそうだなーから始まっていますので
思い入れはないものです。 リアミッドで私からすれば、特殊な形でして、トラクションもいまいちで、
ボディーもなかなか合うものもなくの不人気車で消えゆく運命にあるみたいです。
田宮さんも、部品・・・要望があれば製造しますが・・・ってくらいに、市場にはシャーシは余っているのに
ギアボックスは、手に入りにくいです。まぁ 何かの縁なので機会があれば触ってみます。
不人気とか・・・好きなんですw

Mー05+Mー06ゴブリン(自作系) ←クリックで記事へ
ゴブリンと言う意味はわかっていません。。。
これは、2号機です。本当は、フロントがMー05なら、すんなり作れたと思うのですが、
モーターをフロントに置きたかったので、Mー06を前に配置しています。
単純に、低重心のゴブリンにしたかったのす。また1号機はギア比が多少異なってしまうのですが
これは、前後ともピニオン数が同じなので、加速バランスも良いかなと・・
540モーターを2つ積んでいるので、加速は抜群です。立ち上がりは、負けなしの加速ですが
しかし、重いせいで小さな小回りのいるコーナーでは、重くて横に振っていきます。。
転倒もしなくなり(重さのせいで)不満な点も少ないです。 しかし、前から突っ込んだら
どこかしら、、壊してしまいます;;
201506101034130f2.jpg20150610103405233.jpg

Mー03+Mー04ゴブリン(自作系) ←クリックで記事へ
もともとはFFー02をもらったところから始まりました。
これって、Mー03とシャーシ一緒やん~から始まりまして
昔あった 四駆チョロQみたいに、後ろにモーター足したら
4wdみたいになるやん・・から 始まりました。
単純にMー04足したら行けると。この1号機は完成。
当時ラジコンやり始めたばかりで、これで、速くなると・・・
さて、ツーリングでは、速いけど、曲がらない、コケるの連発です・・。
ただ、ツインモーターが男のロマンを乗せてくれてますw
201506101034133f2.jpg201506101034124d0.jpg

TTー01Mコンバージョン(3レーシング) ←クリックで記事へ
TT-01を短くしたものです。流石にMシャーシとしては、最高に速いです。
低重心で、シャフトなので、加速はピーキーですが、ギヤ比も自由度が高く
面白い車でした。コースでは、デフの選択を間違うと、走りにくくなったりも
しますが、下手なツーリングを追いかけれているときは、楽しいです。
唯一四駆でMサイズに変更可能だったと思います。
20150611144600d0e.jpg201506111445575d8.jpg

TAー05 Mコンバージョン MS2 ←クリックで記事へ
これは、ベルト駆動です。物腰が柔らかく加速とおもいきや、抜群の速さです。
当時タミヤ車は、380という概念でMーForeという物が出ましたが、
すんごく遅かったので、なんとうか 安全運転??な感じでした。
もちろん Mー05の方が断然速いのです。そこで スクエアコンバージョンに決定
540ノーマルモーターでも、今までのMに比べたら恐ろしく速いです。
ただ、、必要以上に投資が必要です、、それが残念です。
2015061114455795b.jpg2015061114454174a.jpg

MF-01X←クリックで記事へ
衝動買いをしたMシャーシタミヤ純4WDです。
少し変わった ジムニーという形で出てきた サイズ感が見た目違うのですが、完全なるMシャーシシャフト4WDです。
また、タミヤらしさが出ている、初心者でも安心の車です。もとは、Raという形の足回りをもっていまして
車高が少し高いのですが、ツーリング型に車高を下げることも可能で、万能シャーシです。
これ一台で、いろいろ遊べると思います。 なので、今までやったことのなかった、M用ドリフトの車を作ってみました。
まだまだ、ステアリングまわりが、解決していないので、途中ですが、、。
なんとか、ちょこちょこいじくっています。もちろんツーリングでも、ラリーでも楽しかったとは思いますが、
20160420065256.jpg





[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

4WDバギー

2015/04/28 13:34

どんなステージでも良く走る4WDバギー
同じモーター 同じギア比で 2WDと4WDどっちが速いですか??
よくある質問ですが、ほぼほぼ 4WDですね。
シャフトの方が、直感的に動きます、ベルトの方がマイルドな感じです。
最近は、TT-02Bも良く走るなぁと思ってます。初心者なら TT-02BかDF-02が
お勧めです。滑りやすい路面でもしっかり走りますし、雑な操作でもしっかり走ってくれます。
4WDの特徴は、空中姿勢コントロールができて
前後左右に加えて 上下のコントロールも出てきます。 ツーリングでは、体感しないジャンプの領域です。

DF-02 エアロアバンテ (←クリックで記事へ)
あまりのかっこ良さに買ってしまった車です。 途中でレッドメタリックでましたが、
盆栽決定になりそうなので、普通ので良かったです。
時期的にDF-02??って 思いましたが、公園で遊ぶレベルなら十分でした。
TT-01やTT-02の共通部品があったりで、若干ですが、今でもパワーアップ出来ます。
エアロアバンテは形状のせいか、砂が結構侵入します。
20150428_003658.jpg20150428_003807.jpg


TT-02B MS(デュアルリッジボディー)(←クリックで記事へ)
2015年7月17日に発売され、なんとなく 急遽購入 公園レベルは、なんの問題もなく楽しく走れる車です。
防塵処理がまったくというほど無く、砂は、入り放題ですw
ノーマルより少しだけ必要な部品が入っていますが、ラジコンを始めてやる方は、
キャンバーやトーの設定が最初から出てくるのと、説明書道理では、若干おかしい位置になっていますので
この辺の調整が必要です。カラーリングが特殊なので、それが必要と思わないようでしたら、
普通にデュアルリッジ買う方が、ましなような気がします。
とはいえ、DF-02もあるのに なぜ 購入か?? もう カラーリングがかっこいいからの理由以外見つかりません
タイヤや、モーターが最初からついていないので、初期投資はちょっとかかる感じです。
作りながら、感じたことは、とにかく 車が軟らかい DBと比べると フニャフニャです。
ぶつかってもこけても シャーシが衝撃を受け止めれるようになっているのです
しかし、そのぶん シャーシの挙動がまったりとしているとおもいます。
2015072112581503f.jpg20150721125813495.jpg


DB-01R バルドル (←クリックで記事へ)
DT-02ファルコンの次に、買ったバギーです。
当時へたくそで、足を走らせに行くたびに折ってました。カーボン混入のしっかりした足なんですが
ちょっと HITさせてしまうと、簡単に折れてしまうのです。
ラジコン始めました~では、最初からオプションが入ってるので良いとは聞きましたが、
何度も壊してしまう始末。。慣れるまでは、安物で良かったのかもしれません。
しかし、コースでは、かなりの速さ・・・ ジャンプ姿勢コントロールにも優れ、501遺伝子を受け継ぐと
言われるだけあって良く走ります。公園では、普通に走ってしまうので、楽しさは、まったく感じません・・
本当にコースで速くの車ですので、近くにバギーコースがあるなら、DBは、楽しいと思います。
DB-01はベルト駆動ですが、DB-02はシャフト駆動です
20150428_003904.jpg20150428_003921.jpg




[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事

ダイレクトドライブ(DD)シャーシ

2015/04/22 12:10

操る感がすごく伝わるDDマシーン
一番最初に手にしたのは、F103GTのミニコンバージョンです。
そのころは、もう すでに 市場にF103GTが無くて、パーツがバラバラで
揃えて作ったのを覚えています。
セッティングが、ほぼほぼタイヤですが、これが決まらなければ、正直走らないのです;;
しかしながら、決まると これほど操作をしてる感があり、よく走るマシーンは、他に見ません。

ラジコンを始めたころは、レギュレーションも無くとにかく 540ノーマルで何が早いのかを
やっていましたので、M-05やM-06で一生懸命やっていましたが、
F103Miniが完成しますと、正直お話にならないぐらい 速かったのです。

そんな こんなで 順番にDDの世界に入っていったのです。

F104PRO (←クリックで記事へ)
発売日から遅れて購入した F1 何が良かったのかは、分からないのですが、
当時一番新しかったので買ってみました。
まわりの友達も、みんな F103を走らせていましたので、見た目F1っぽくないんですが走りが。
どちらを買おうか悩みましたがF104でした。
途中進化が多すぎまして・・何度か部品を買い足しましたが、最終的に
マクラーレンのボディーが欲しくなったので104ワイドにして走らせていました。
ワイドの方が、巻きにくくスポンジタイヤでは、速く走れます。
現状買えるキットもF104なので、まだまだボディー付きは現行シャーシです。
20150421_210528.jpg20150421_210536.jpg

F104Ver2 (←クリックで記事へ)
540ノーマルレギュレーション用に買った車です。
F104に比べて、かなり遅い車になっているので、走っている姿は、F1に見えます。
何台かで並んで走った時は、ちょっと 興奮します。
PROとの違いは、正直全く分かりませんでした。 仕様が異なるために、差がまったく違うのです。
しかしながら、最初に苦労することなく、素直に走りだしましたので、もしかしたら、
走りやすいのかもしれません。限定だったので、急に欲しくなったのかもしれませんw
中身は、ほとんどが、RM01と共通のパーツも多く従来の104とは、大きく変わっています。
20150421_210422.jpg20150421_210434.jpg

Kawada M500GTR (←クリックで記事へ)
ダイレクトの10分の1なんかどれでも一緒でしょうくらいにしか思っていなかったのですが、
F103GTでやれなかったことが、最初から簡単に出来てしまう車なのです。
色々なツーリングと一緒に走りましたが、比較的楽についていける車です。
旋回力も加速も抜群で、直感で操作しているのが、かなり伝わってきます。
走行頻度がかなり少ないのですが、自分のお気に入りのマシーンTOP3に入る車です。
タミヤのボディーも乗りますので、GTの熱い感覚で走らさせられます。
20150421_211105.jpg20150421_211122.jpg

F103GT (←クリックで記事へ)
たまたまというか 偶然に在庫処分で見つけた車です。
F1のシャーシをツーリング用にされているものですが、良くみるとシャーシやフロント足回りは、F1とは全く違います。
リアもシャフト関係が違いますので、仕組みが似ているだけで、パーツは結構違うものを使っています。
とにかくセッティングするポイントが無く、タイヤの選択もかなり苦しみました。
また ロールさせないと、曲がらないのでさせるとバッテリーが擦ったり、ある程度スピードが出ると
ハイサイドで飛んでいきます。当時のTA-05についていくのは、非常に困難で、どんなに、
ギア比速度が有利でも、同じスピードでコーナーには突っ込めません。。
しかしながら、なぜか 上手に走ると楽しいマシーンでした。
今は、オークションなどでしか、手に入らないのですが。
20150421_210812.jpg20150421_210837.jpg

F103GTmini (←クリックで記事へ)
初ダイレクトマシーンです。ミニコンバージョンキット組んでいます。
まだまだ 購入が可能で、部品調達もできます。 103GTが手に入りませんが、
バラバラでも部品がそろいますので、いまだに組み立てる事が出来ます。
210mmサイズなので Mシャーシ用ボディーのSサイズが乗ります。
また カワダのGTボディーもつきますので、さらなる スピードで走る事が出来ます。
20150421_210236.jpg20150421_210254.jpg

PLAZMA Ra (←クリックで記事へ)
走行頻度は、ダイレクトの中で一番多い車ですが、記事内容が一番薄いです。
この車の頃に、ジャイロが使われるようになってきて、少し早い立ち上がりができるようになりました。
インドアコースでは、近い場所を通るときは、はっきり言って速すぎて見えないので、不利でした。
他のマシーンを寄せ付けないぐらい早く、個人的には、車というカテゴリーの中では、
一番早い車ではないかと思っています。どの車にも簡単に追いついてしまう車です。
しかしながら、コースによっては、車速が合わないので、禁止の所や、モーター制限もあったりします。
20150421_210045.jpg20150421_210057.jpg

RM-01 (←クリックで記事へ)
中古で安かったので衝動買いした車です。まったり走ろうと思って買ったのですが、
結局の所、色々な所を部品追加で、プラズマより高くなった気がします。
しかしながら、のんびり走らせるのは、こちらの方が楽しいです。
空力ボディーで速さだけを求めるなら、物足りませんが、友達とイコールで
走らせるなら、楽しい車です。
20150421_205900.jpg20150421_205952.jpg

KT-8 (←クリックで記事へ)
ちょっと昔に、流行ったので、みんなでやろうと始めたものです。
いっちょ前に良く走りますし、人形をのせて走ると可愛いですね。
小さなインドアコースで走らせると丁度良い大きさです。
キット自体も安く、改造する部品もそんなにないので、手軽に始められました。
20150421_210657.jpg







[編集]

[スポンサーサイト]

関連記事


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (5)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01  (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (55)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01  (5)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (106)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (22)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (25)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (15)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (130)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 ランクル (19)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (96)
マイティフロッグ (15)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
オプティマ (11)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (64)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (9)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★デジカメ SX700 HS & EOS M3】 (21)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)
ビッグウイッグ (2)
DJIスパーク (1)
M-07 CONCEPT (1)