黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

Greddy 86 Body 作成中 その2

2016/05/29 16:22

オーバーフェンダーを貼り合わせていきます。
20160505172605_1.jpg
一応マスキングテープで仮止めしていきます。
1回目の仮止めは、オーバーフェンダーをつけるためにではなく、中のアーチの調整の為に合わせています。

中のアーチを切り除きます。
20160505202740_1.jpg
きちんとアーチを切り取っていたのですが、オーバーフェンダー用に切りなおしです。
オーバーフェンダーに、ホイールの面を合わせていくと、中のボディーは切り取らないと
当たりまくりです。飽きたらオーバーフェンダーを取って使いまわしなんて、出来ないようになってしまいます。
フロントはこんな感じです。

リアも同じように切り取ります。
20160505202746_1.jpg
縦長に切り取るようになるんですが。。 切り取った後は、不細工です。
タイヤを動かしたりしながら、当たる部分をオーバーフェンダーと合わせながら、切り取ります。

マニキュアみたいな瓶が、ボンドです。
20160506001624_1.jpg
ネバネバが・・・すごい!! 糸を引くのですが、それが いたるところについて・・・。。
はみ出ないように しっかり 塗って貼り付けます。 ずれないように、マスキングテープで
止めておきます。
なかなか順調にまた、オーバーフェンダーも位置が分かりやすいので 大きく位置がずれることはありません。
あとで、オーバーフェンダービスを止めてやろうと思っていますので、タイヤ周りは軽~く貼っています。

さて、ピンクで変だったライトを黒に変えます。
20160506153659_1.jpg
イーグルのライトのパーツを買ってきました。
これで、穴を入れ替えようと思います。

さて・・・・悲劇が。。!!
20160506153940_1.jpg
あれ、、、 色がめくれてるぅぅぅぅ
今までこんな事なかったのですが、色が浮いてめくれているのです。。

20160506154158_1.jpg
触っていると普通にぺろ~んって めくれるのです。。。 しかも、、、部分的に。。。
綺麗に全部めくれるなら、納得なのですが、変な感じにめくれるのです。
また、所々色が残っているのです。原因不明・・・・
・・・・

テンションさがるぅぅぅ
20160506201533_1.jpg
色が残っていますし、はがしきれないので、適当にマスキングして塗って行きます。
塗り直しだと元のボディーの色が残っているので、塗装がまだらになる感じです。
分かってはいましたが、やる気が回復しないのでこのまま塗ります。

しかし、他の部分はきちんと塗れているのですが、フロント部分だけがめくれるのです。
りはく剤的なものが、ボディーに残っていたのかな?? きちんと 中性洗剤で硬いスポンジで洗いましたが、
強力だったのか?残っていたのか? わかりませんが、サクラのボディー作られるときは、
しっかり洗ってくださいね。
20160506201556_1.jpg
塗り直し中です・・・。

100枚以上ボディー作りましたが、こんなことは初めてです


[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

TT-02B MS 良く走る 一歩手前。

2016/05/28 17:39

まだフロントワンウェイが入ってないのですが・・。
先日いつもの場所で、MSデュアルリッジも走らせてきました。
このシャーシ いつも お弁当箱並みに土がこんもり貯まります。

一応 オイルダンパー交換やヒートシンクといった所までですが、
良く走ります。
カワダのヒートシンクは、かなり冷却効果も高く、Punさんのデュアルリッジよりも
かなり長く走れることが判明。 やはり バッテリー直接つなぐのは
冷却効果抜群でした。

大きく違いは、あとは ギヤ比は、MSのほうが、少しだけ遅め(ハンデ)だそうです。
フロントワンウェイとユニバーサルフロント ←この2点だけなのですが。。
これが大きく出ます。 特に土の多い所では、4WDは、グリップさえしてくれていれば、
前が引っ張る感じの方が走りやすいのです。

少し走らさせてもらいましたが。。。あのTT-02B 操作がしやすい・・・
私のMS 詰めが甘い・・。

なので動画的に 追いつけそうで 追いつけない感じでした。

写真は取り忘れましたが、この日 DB-01が、参戦していました。
2年以上放置の車らしいのですが、整備してないねんと オプティマ以上の大きな音で
グダグダの走りをしていました。次回は、直して持ってくると思います。


[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

Greddy 86 Body 作成中 その1

2016/05/26 01:30

Sakura D4 のセットのボディー Greddy 86です。
20160501042504.jpg
しっかり洗ったあと 2日ほどかけて乾かしましたのでマスキングです。
よく見るとタミヤの86より ちょっと のっぺり感があります。

シールがついているのですが、どこまで信用していいのかわかりませんので、
マスキングを上から貼りなおしています。
カラーは、ボンネットを黒にするのでボンネットをマスキングするのと、
インタークーラーを見せたいので、その部分も切り抜きと迷ったのですが、
強度を保つために、マスキングして透明で見えるようにします。
いけそうだったら切り抜こうかとと思います。

本当は濃い色が先なのですが
20160501151924_1.jpg
マスキングが面倒なので、まずは、車体の色としまして ライトブルーを使います。
※多分・・ ライトブルーは、しっかり混ぜないと 白が分離して 色が毎回変わります。。
どうでも良い情報かもしれませんが、昔 ガンダムの胸の部分を塗ろうと買った色が、
インディーブルーという色でして、これがまた、下から見える色は白なのです。
上から見る色は、濃い青なのです。 しっかり混ぜて使わないと、色がまだらになるので、
白が分離しているであろう青は、しっかり混ぜないと・・・フェンダーとかの色が変わってしまう恐れがあります。

なので、いつもより 多く振っています(笑)(^-^)/

何度も蛍光灯の下で隙間を確認しながら
20160505122725_1.jpg
塗れていますが、薄い部分があると、そこだけ 色が透けてしまうので、特に後から黒を足す場合
確認しておかないと 色が変わります・・・!!
マスキングをはがして、黒を塗ります。

そして、はみ出した部分をプレペイントクリーナーで!
20160505123910_1 (1)
マスキングもしっかり貼っていますが、浮いてきたり、隙間に 色が入ることが良くあります。
またラインを間違ったりすることもありますので、しっかり このクリーナーで色を落とします。
また、ベタベタと触っていると、指紋がそのまま 色をはじいて、その形が残ることがありますので、
ささっと、このクリーナーで最後拭くと綺麗になります。

イカの串刺しを作って塗装へと
20160501151903_1.jpg
エアロの塗装もします。先に切り離しているので、割りばしに両面テープで貼って
塗って行きます。

エアロも塗装完了
20160505123210_1.jpg
結構塗る部品多かったです。。 なんか 安かったせいか、丁寧度の方が少し下がっているのかもしれません。
フロントスポイラー 保護シートをはがして黒で下から塗装、サイドステップは、半分下側黒 上側青
フェンダーは青 デュフューサーも黒

電飾をする気は無いのですが、
20160505155916_1 (1)
イカリング用の穴をあけてしまいました、、 見た目は、イカリングを付けたほうが、
かっこよく見えるのですが、イーグルのイカリングは大きくて、外側にライトがつく場合、
タイヤに刺さってしまうので、前回86を作った時も失敗しまして、忘れていたせいか・・・
穴をあけてしまったのです。 なので、急きょ ピンクのレンズしか余っていないので・・・
これつけときます・・。。(つД`)ノ

いやぁぁ、、ボディーにつけるとなんか病気の目
20160505162334_1.jpg
青にピンクは似合いません・・・ しかし、これしかないので、、とりあえずつけておきますが、
何か代わりになるものにそのうち交換します・・。。 なんか これ 気持ち悪いですよね・・・。

次回へ続く・・・。
[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

いつもの場所でオプティマを!っ

2016/05/25 13:59

久しぶりにバギーにいってきました。
今回の持って行ったマシーンは、オプティマとトマホークです。
オプティマが走りにくいと感じたのは、テストだけだったのか、
また、トマホークが楽しく感じたのは、気のせいだったのか。
ちょっと確認へと。
IMG_3529.jpg
それが、OPTIMAだよって 言われたら、そうなのかもしれませんが、
確かに30年前これが走っていたのならすごいのかもしれない。
しかし、好みも、癖もあり 公園のパイロンくらいの楽しみなら、ホットショットの方が走らせやすい。
重さの動きだとは思うのですが、コーナーが、安定して走らせられないのです。
上手な人が速く走らせられるのかもしれませんが、私のお手手だとどうも、曲がってる最中の
破綻率が高すぎます。 なので、今回デュアルリッジと走らせましたが、なんか、
走りがギリギリです・・・。 テスト走行で走った感覚と同じ動きです。

そして トマホークですが、相も変わらず 走りが気持ちいい。
以前のままの気分で走ってもらえる。 重さがというなら、 2WDにしては、トマホークは重たいのですが、
それは、あまり感じない走りをします。 TRF201などと比べたら、全然走りにくいのかもしれませんが。
30年近く前という感じでは、ワイルドワンや、FOXなどには、無い速さがあります。

トマホークとオプティマ


デュアルリッジとDB-01とオプティマ


まぁ どちらもカッコ良いので満足です なのかなぁ。。。 もうちょい 走るように何とかしてみます。
[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

Sakura D4 AWD オイルシリンダーとワンウェイ交換

2016/05/19 14:49

オイルダンパーが部分的にプラスティックなのが嫌で。
20160508135113_1.jpg
SAK-X28A アルミオイルダンパーボディー
これで、ダンパーのボディーが、変更されます。このサクラ、Oリング等も交換しないとなのですが、
買い忘れたので、ボディーだけ変更します。
SAKURA XI用で行けます。これで 少しはスムーズに・・いや・・だいぶスムーズになった気がします。
また、サクラD4用には、オイルダンパー事 オプションに乗っていましたが、D3の時これだけの交換でしたので
同じようにシリンダーだけ交換してみます。 安くつきますものね・・・。

少し見栄えが変わります。
20160508140438_1.jpg
サクラって・・ ところどころシャンパンゴールドっぽい 色使ってますね・・。 ギアとかもそうですし。
イーグルの安いダンパーも銀色で気に入らない場合これに交換と思うのですが、
色々しているなら・・タミヤを最初から買えって話ですが、アルミの色がゴールドとか買ってしまいますと
シリンダーだけ交換になります。イーグルよりこっちの方が、良くできている気がします。

フロントは300番のオイルに変えました。
20160508142127_1.jpg
オイルが足りなくなったので・・・・一応 300番入れました。。 ツーリングと違って、いや、ツーリングでもそうですが
50番違いは、気づかないです。左右で違うのはどうかと思いますが、前後ならわかりません。
ダンパーの見た目も、少し高級感??出てきましたw

リアは350番です
20160508163126_1.jpg
モーターが後ろにあるので、少しでも踏ん張るように 前よりはオイル硬めです。
前後ともヨコモのオイルダンパーに交換しています。

さて、定番のフロントワンウェイに交換です。
20160508163307_1.jpg
SAK‐D324/PK D3用のフロントワンウェイです。
ギアは39枚で歯数は、同じサイズです。
AWDは、フロントワンウェイ リアリジットが定番で、小さいコーナーも曲がれるようにと飛距離の確保だと思います。
リアモーターになったので、もしかしたら、小さいコーナーも今までと違って遠心力で回ってくるんではないかと
思うのですが、一応つけてみます。

今更ですが 向きがあります。
20160508164234_1.jpg
ワンウェイは 一方方向にフリーになるので取り付けの時には、向きがあります。
昔何も知らない頃は、加速時2駆でブレーキ4駆になってる友達も見ました。。
アクセルを握って離すと フロントタイヤが回っているのが正解です。

ギヤデフと交換して
20160508165051_1.jpg
見た目若干良くなります(笑)

ベルトのテンションの位置は変わりました。
20160508165138_1.jpg
ギヤデフの時は、一番下側にあったのですが、今回は 一番上にあります。 車の個体差によって変わるのかもしれませんが
緩くもなくきつくもない所で丁度良い感じにテンションかけてます。

最初に気になる部品の2点だけ交換しました。ここだけとりあえず交換出来たので、良かったのですが、
一つ解消したら、次のことがやりたくなります。。

本当は カーボンデッキに行きたいのですが、 色々サイトを見てますと 次に気になるのは、、なんか ワイパーです。。
結構ワイパーふにゃふにゃなんですよね^^;

[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (5)
【★1/10 ツーリング】 (65)
TT-01  (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (4)
TB-03VDS (9)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (55)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01  (5)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (94)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (11)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (6)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (106)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (22)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (46)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (3)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (23)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (13)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (125)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 ランクル (14)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (78)
ファイヤードラゴン (2)
ホーネット(2WD) (5)
グラスホッパー (5)
伝家の宝刀ホットショット (12)
スーパーホットショット (6)
ワイルドワン (12)
アタックバギー (5)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
オプティマ (10)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
モトレーサー (7)
D-Nano (2)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (60)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (8)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (29)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★タミヤミニ4駆】 (12)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (6)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★デジカメ SX700 HS & EOS M3】 (20)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)
スロットカー (1)