黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Latest Entries

Eachine E10WD

2018/02/12 06:14

EACHINE E10WD買ってみました。
最近は、もっぱら トイドローンにはまっています。
E10wd-09.jpg
0.3Mカメラ付きで、Wi-Fiで携帯に転送できますので、ちょとした ぷち FPVが楽しめるのです。
バッテリーが外れるので、予備さえ買えばと思いましたが・・・予備が売られていません。。

中身はこんな感じで、小さい箱ですが詰め込まれています。
E10wd-08.jpg
充電器 本体 ドライバー 予備のハネ コントローラーに スマフォホルダーですね。
なんか 余分に ガードついていました。

一つ目のガードがこれです。
E10wd-03.jpg
部屋や狭いところでは、これが便利です。

これがもう一つのガードですが
E10wd-01.jpg
上にぶつけるのを防いでくれます。 あと 落下も下にクッションになるので、初めてドローンを
飛ばすときは、これは便利ですね。

唯一ここのパッキンが信用性0ですw
E10wd-05.jpg
もともとついているものが、ペラペラのクッションで スマフォを挟むと あっさり へたって落としそうです。
とうわけで・・・

BIGWIGについてた、バッテリーを抑えるスポンジを使ってみる
E10wd-13.jpg
これが意外とバッチで、ホールド感もあがって、スマフォを取り付けても 簡単に 外れそうではなくなった気がします。

電源を入れると・・
E10wd-10.jpg
すごくきれいに光っています。スマフォで見ると、カメラ画面では、常に前が青く光っていますw
FPVしても。。まぶしいのかな。

高度維持機能がついているので
E10wd-11.jpg
この子の高度維持機能 結構優秀で、ピタッとホバリングします。
スピード3段階上げれるのですが、3段階目の方向転換狂ったように速いですw
操作でいうと、今のところ 部屋で飛ばすには一番面白く 操作がしやすいです。
ただ一つだけ 残念なところが・・
仕様では4-6分飛行と書いていますが、計った結果 どう頑張っても2分半が限界です。。

楽しいのに、終わりが速すぎるのです。 このサイズ FPV無しならば5分くらいは飛ぶのですが、、
不満があるとすれば その飛行時間だけで、動きのバランスも良く、飛ばす感覚が、すごく楽しいのです。
意外と、高度自動があると、飽きてくるかと思いましたが、どんどん はまっていってしまいますね~。

個人評価
操作のしやすさ ★★★★★
初心者度    ★★★★★
楽しさ      ★★★★★
動きの良さ   ★★★★★
飛んでる時間 ★

とこんな感じです。 練習にもなるので。 ドローン初めて飛ばすなら、これが、一番楽しいと思います。



[編集]

[スポンサーサイト]

Bigwig 作成その3

2018/02/04 17:25

ステアリング周りです。
Bigwig2-04.jpg
ブーツをはかせてこの中にプラギアで引っ張り加減を均等にするようになってきています。
ブーメランを作ったことがないので、仕組みが同じかどうかはわからないのですが、
この後のファイヤードラゴンシャーシになるともっと 簡易的で効率が良くなった気がします。
以前のホットショットやスーパーショットは、サーボが片方によっているために、
右と左では、引っ張る角度が変わるので 左右対称じゃなく 厳密にいうと 左右で曲がり方に
差が出たのですが、ビッグウイッグでは解消されてきている感じですね。

サーボを取り付けたのですが、、
Bigwig2-05.jpg
特殊なサーボホーン形状のおかげで、ハイトルクサーボセイバーが使うことが出来ません。
この点が、唯一 個人的にこの車を残念に思うところです。
当時のものの再現も良いのですが。。 良し悪しですね。 京商の用に
形そのままで(若干は変わってるけど)ジャベリンやトマホークのように現在風加工も嬉しいものです。
チェーンで組み立てましたが、ベルト対応とか。。。

リアギアボックス取り付け
Bigwig2-06.jpg
マフラーですよね?? この黄色いの・・・ なんか シルバーがマフラーイメージなんですけどね~。

フロントギアボックス取り付け
Bigwig2-07.jpg
特に困ることもなく、サクサクと順調に・・
メカは、最後に取り付けするので、この時点では、放置です。

だいぶ形になってきました。シャーシ完成までもう一息
Bigwig2-09.jpg

フロントダンパーの取り付け
Bigwig2-10.jpg
やはり、赤の Oリング・・・動きが渋いです。飾りになる感じもするので、そのまま作りましたが、
組み立て時に使うOリングを使わずにTRFの青いOリング使うとノーマルでもかなりスムーズに動いてくれます。
もし、走行させるなら、それだけ入れ替えようと思います。

リアダンパーも渋いですw
Bigwig2-12.jpg
これも 赤から青に変えると動きがだいぶ変わりそうです。
前後でダンパーの太さ大きさが違うので、間違えないように注意です。

いつも塗るのですがガンダムマーカーシルバーで
Bigwig2-13.jpg
タイヤは、シルバーで塗るとカッコいいのです。 ゴールドも時々使いますが、
どちらも所有してると、雰囲気がでます。 走るとすぐに、消えてなくなるんですがね~。。

ついにシャーシ完成です。
Bigwig2-14.jpg
なかなか、配色が・・・まだ、 嬉しくないです。。 
ホットショットの改良された感じ・・・という 感じがします。
また、ホットショット2は、形戻っているように見えるのですが・・。。 発売されたら、買ってしまうんだろうなぁ。。
だんだん、部屋に置く所なくなってきています。

次回はサクッとボディーを塗って完成へと!! 
今回の良いと思うオプションパーツは TRF Oリングでした~!

[編集]

[スポンサーサイト]

Parrot パロット MAMBO FPV Pack 買ってみる。

2018/01/31 19:50

最近色々なドローン 楽しいです。
電波や資格や許可と何かと本当のところ敷居の高いドローンですが、
今回はちょっとお手軽のFPVドローンです。価格は2万円くらいですね。
Manbo-01.jpg
友達とお気軽にFPVもどきで遊ぼうと買ってみました。
マンボは、他に アームがあって挟んだりするものや、BB弾を撃つものもあるようで、
セットによって内容物が異なります。 フランスのメーカーらしいのですが、
なかなか、公式ページでも予備部品の在庫がなく、壊れた時に、修理するパーツが
すぐに手には、入らなさそうな雰囲気です。 なので、Amazonに社外部品があったり、
送料かかるけど、売ってるところで、買うなり・・・っていう感じになりそうです。
とは言えマンボも良いところがあります。
①航空法が関係ない
重さが200g以下なので、迷惑さえかけなければ、どこでも飛ばすことが出来る機体なのです。
面倒な手続きもなく気軽に色々な場所で飛ばせます。 屋外で飛ばしておられる方もいるので、
外でもパワフルに飛びます。 FPVカメラつけなければ、8分ほど飛行してました。
②FPVでも2.4なので、無線免許取得がいらない
意外とFPVって無線免許がぁぁってなりますが、 5.8ではなくて、2.4なので、免許いらずです。
2.4は免許いらないのですが、遅延発生で、映像が、遅れて飛んでくるのですが、0.12秒程度なので
マンボのスピードからすると大丈夫な気もします。 まぁ 初心者用として買ったので、速いのは
まだ怖かったりもします・・。

結果気軽に始められます。 まだまだ理由はたくさんあります^^

内容物本体以外
Manbo-07.jpg
FPVゴーグルがついていました。簡易的なものなので、使えないことはないのですが、、って感じです。
一度覗いてみましたが、 他人から見ると怪しい人になりますねww
充電ケーブルのみですね、最近 ボッコンした コンセントの方がついてないことが多くて・・・
これを 本体にさして充電するようです。他人と見分けるシールがついていました。
その他は660mAのバッテリーが一つついています。
後は説明書ですが・・・簡易的すぎますw 日本語なので意味はわかるのですが。

本体とFPVカメラです。
Manbo-08.jpg
プロペラガードついてると、意外と大きく感じるのですが、これは、ワンタッチで外せます。
カメラも小さいのがついていまして、本体の上に刺すだけで使えるみたいです。
ただ問題なのが、本体が軽くするために、かなり薄い素材を使ってますので 力任せに
取り付けると、割ってしまいそうな勢いです。 取り付けが硬かったりするので・・・
前後を識別するためだと思いますが、羽根の色が違います。

背面にはセンサーとカメラがついてます。
Manbo-09.jpg
30万画素のカメラがついているようですが、これで 飛行時の安定を見ているそうです。
センサーも気圧もわかるみたいなのでピタッとホバーリングします。
エアコンにより我が家では、暴れまくりでしたが(;д;) 最近エアコンだといてる部分が暖かいとかあるみたいなので、、
そのせいかどうかはわかりませんが、意外とマンボ 間違って飛びます。
その他の部屋は大丈夫なのですが。。 ばっちり ピタッとホバーリングしてくれます。

前から見るとお猿さんみたいです。
Manbo-10.jpg
結構顔が可愛いです。緑色に光ったり バッテリーが少なくなると赤色に光ったりと
点灯の仕方でステータスが分かるようですが、私は気にしていないので、わかりません。。。

背面にはバッテリーと充電器が刺さります
Manbo-11.jpg
直接ここにさして充電をしたことはないのですが出来ます。
バッテリーは刺しやすく外しやすい感じですね。フレームが曲がってこない限り
ロックするので、抜け落ちることは、無さそうです。

最後にフライパッドがついてます。
Manbo-05.jpg
もう、このセットを買えばとりあえず 充電だけすれば 飛びます(スマフォが無くても)
送信機も充電式なので、どちらも 最初充電してから飛ばします。送信機は、
最初から満タン近く入ってましたので、充電しなくても飛ぶかもなので、電池を別で用意しなくても
良いので外で開封しても 車でUSB充電で飛びます・・・(そんなやつはおらん!!)
①テイクオフです。 とりあえず まんぼにバッテリー刺して電源入れたら 1番スイッチの上に
送信機の電源があるので押したら光始めるので、20秒ぐらいで勝手に飛べる準備ができます。
そしてら テイクオフボタンで浮き上がります。 手を放しても勝手にホバリングするので大丈夫です
怖くなったら もう一度 押せば 着陸します。
②上下旋回スティックです。初期設定は、モード2になってますので後で設定が変えられるかはまだわかりませんが
とりあえずは何もしなければ、この動きです。
③前後左右スティック
④後ろフリップ
⑤前フリップ
⑥左フリップ
⑦右フリップ
となっております。 変更可能ですが、1ボタンでフリップします。
⑧充電用の穴です

続いて上のボタンです。
Manbo-06.jpg
①録画ボタン カメラをつけていると、カメラにマイクロSDが刺さるのでそこに録画されます。
解像度は1280×720で30フレームの録画になっています。マイクロSDは64ギガをつけてみました。使えているようです。
②モード変更ですアプリで選択しておかないと動作してる様子はないのですが、ドリフトモードやレーシングモードに切り替わるようです。
簡単にいいますと あて舵が無くなるのです。 ドリフトだと 左右前後に流れますし、レーシングだと上下も流れるようになります。
これの、レーシングの必要性が分からないのですが・・・w
③180度旋回意外と押します。w なんか こっち向いてほしくなる時に押す感じですw もう一度押すと戻ります。
④静止画
とまぁ 買えばわかる説明なので、買う前にどんな感じかなぁ~くらいで見てください。(*ノ∪`*)

社外バッテリー意外と便利です。
Manbo-03.jpg
マンボのバッテリーって 意外と高いのですが、3000円付近 このお値段で
アマゾンで 3個+充電器ついてきます。
友達の注文で分かったのですが、 同じものだと思っていたのに
660mAと600mAとなんか 二種類存在します。 私のは白箱だったのですが、
友人の茶色箱で若干同じものでも 容量が少し変わっていました。 気にするほどのものでもないです。

2Aで充電できる充電器。
Manbo-04.jpg
バッテリー形状は全く同じですが、当たり前ですが、刻印が違いますのでみわけつきます。
またこの 充電器2.4A対応なので ボッコン(USBコンセント)も古いのではなく最近のものを
使っていただけると充電速いのです。 純正40分充電(8分15秒で目が赤くなる) 社外50分充電(7分56秒目が赤くなる)
あくまで、この時計った記録です。へたり具合などで変わってくるかとは思いますが。

よかったなぁと感じる分
Manbo-12.jpg
挫折組の友達でさえ これ飛ばせる~って感動してたぐらいの 簡単に扱えるものです。
写真は手放しで デジカメに持ち替えて飛んでる写真を撮っています。
現状色々とドローンが増えてはいってますが、ピタッと止まっていてくれるのは、マンボとスパークぐらいです。
色々な制限も無く楽しめるところが良い感じです。 6畳で自由に飛ばせるか?って いうと少し
物足りない感じにはなりますが、練習としては、その空間でも充分動かすことが出来ます。
みんなで FPV始めよう~ってなると 条件が揃いやすいので、これを使っていますが、
飛ばしている瞬間 接近すると自分のどれ??ってなりますw
また 撮影機としても 今のデジカメに遠く及びませんが ちょっとした 動画や静止画も取れるので
この時のホバリングの頑張りようがちょっとかわいく思えます。
FPV幾かいましたが、オプションでBB弾うったり つかんだりと 遊ぶのにはなかなか面白いドローンです。
また、この子 プログラミングでその通りに動かしたりできるので、簡単にブロックを積むかのように
プログラムが出来てまた そのプログラム沿って飛ぶので ここで飛んで 寄って 進んで 回ってなど
ある場所から ある場所へと 自動制御のように 動かすこともできます。

まだまだ すべてが わかったわけではないのですが、色々と動かしてみようと思います。
次回アプリ見てみます。。

[編集]

[スポンサーサイト]

BigWig 作成その2

2018/01/29 13:50

長いこと放置してたのですがボチボチやっていきます。
アッパーアームの組み立てです。 まぁ 特にすることも無いのですが
20170528204013.jpg
スクリューピンが銀色なのです。場所によって、色が変わるので、間違いにくいのか
統一性がないために、不細工になるのかってところです。。

リアのロアアームです。
20170528210126.jpg
最初からベアリングが入ってますので、プラからの交換不要で助かります。

リアのロアアームの取り付けです。
20170528212610.jpg
ここには、シルバーのドックボーンを入れます。 前後で若干長さが違います。
取り付け時に間違わないようにってことですね。
特に難しい感じは、どこにも 見当たらないです。 ず~っと 組み立てた記憶はないのですが、
懐かしさだけが、湧いてきます。

リアギアボックス周り完成です。
20170528214603.jpg
え~っと この ダンパーステイ除いたら ホットショットですよね・・・・
結構この部品使いまわしてたんですね~。これをもとに フレーム構成が変わっていたのだなんて
子供のころには考えもしなかった頃です。 走れば楽しかったんですよ。
BigWigは、別格の速さでしたし、 モーターとバッテリーとベアリングが、ホットショットとは違う・・・

フロントアップライトですが・・・・
20170528221236.jpg
これ・・・すでに間違ってます。 間違ってると気づいたのは、ギアボックスとシャーシがくっついて
ステアリング周りの時だったので、この時点から 少し間違ってる写真で進行していきます。

もともと ランナーについてたパーツが 不用品で 別に袋に入っていた方が正解なのです。
若干形状が違うので、ハンドルの切れるときに 動きが硬くなってる感じなのです。
でっぱりが短いのです。

続間違ったまま作成中
20170528222814.jpg
この辺から ダンパーをつけるための形状に代わっていますので、パーツが変わっています。
今とは違ってピロボールの部分が大きいですね。簡単に外せなくなっています。

フロントアーム完成です。
20170528224209_1.jpg
取り付け向きだけ注意して完成へと まだ アップライト・・・・間違ってます( ´∀` )

フロントギアボックス周り完成です。。
20170528230203_1.jpg
ところどころに見せる 黄色がなんか 馴染めません なぜこの色にしたのか??
っと 今だに、理解しがたい配色です(笑)

やっとギア周りまでできました。 まだまだ、シャーシ本体がくっつかないと 進んでる感は出ないですね。

[編集]

[スポンサーサイト]

TS100 久しぶりの工具 そろえると結構高いです

2017/12/31 03:56

MINI TS100デジタルOLED STM32チップサファイアバージョン
を買ってみました。。
本体7000円ぐらいで、これに 電源が3000円ぐらいですね~ 先っちょが交換できるのですが、
1本1300円くらいします。 あと、追加ケーブルや変換で・・・2万ほど・・・。。 の はんだごてです。
はんだに知識がなかったので、コーナン製の680円~1080円までのものしか使ってなかったのですが、
今回は、良さそうなものをと買ってみた感じです。

交換用の先っちょです。 7本全部買ってみました。
Ts100-01.jpg

細いものからナイフのようなものまで
Ts100-02.jpg
何に使っていいのかわからないぐらい先っちょありますw
さらに放熱用の先っちょもあるようですが、必要なら買おうとは思いますが、
この種類だけで充分事は、足りると思います。

アダプターを買っていたのですが、、、
Ts100-03.jpg
追加でラジコンのバッテリーから、電源取れるようにXT60のケーブルも買っています。
しかし・・・XT60って。。??? 写真で見てたので、行けると思っていたのですが、
うちにあるサイズは、どうやら、XT30というバッテリーだったので変換を作ろうと
コネクターも買ってきました。 2ピンにも変換できるようにと変換買いましたが・・・
最低電圧が、12Vらしいので、ツーリングやドリフトのバッテリーは、使えないことが判明。。

仕様はこんな感じです。
Ts100.png
型番はTS100です。
パワーは65Wみたいです。。。 いつも40Wのを買っていたのですが・・この数字が何かはわかっていません・・・
300度で普通に使えますので、アダプターだと 10秒ぐらいで使用可能になります・・・。(汗) 早い・・・

これが、本体です。 この他に説明書とネジがついてます。
Ts100-04.jpg
見た目めっちゃ小さいです。説明書は、英語とロシア語なので、読むのは無理でした。
電源入れたら、温度上がるよ~って 書いてるのだと思います。 ボタンを押すと
下げたり上げたりで 100度から400度まで調整可能です・・ 100度って 何に使うのでしょう・・。
あとパソコンにUSBでつなぐと 何かできるようなのですが・・・ 全くわからないので、そのままにしておきます。
はんだを設定するって・・・何があるんだろう。 熱かったら良いぐらいにしか思ってないので・・。

付属の1.5m六角レンチで先っちょ交換できます。
Ts100-05.jpg
すぐに、先っちょが 取り付けたり 外したりできそうです。 熱いときは 交換不能ですが・・・(;д;)<アタリマエ
5分ぐらいで冷えるのでそこから交換ですね~。 交換用のネジが2本ついてるの、なめてしまっても大丈夫そうです。

コーナンのはんだと大きさ比較
Ts100-06.jpg
少し小さいぐらいに見えるかもしれませんが、結構小さいです。
また軽いので使い勝手は良い感じです。

今までは握って使っていたのですが・・
Ts100-07.jpg
鉛筆のような感じで握って使えます。電源を入れても、青い部分は全く熱を持たないので、
持ちやすいです。また、付属の先がかなり細いので、小さい部品のはんだもやりやすいと思います。

早速コンセントから電源を取って作ってみました。
Ts100-08.jpg
ドローン用のXT30のケーブルに変換する為のものを作っています。
使いやすさでテンションが上がっていたのですが、偶然+、-を間違わないで配線しています。
間違ってもショートさせることはないのですが、色が気になるところでした。
ついでにアームも買っていたので、はさんで使うとはんだがかなりやりやすいです。
はんだをしていますと、いつも 手が3本いるやんと思っていたのが、解消されました・・。

これでドローンの3セルバッテリーが使えそうです。
Ts100-10.jpg
すごくコンパクトなんで、持ち運びも便利そうです。 ドローンだと外ではんだ付けの日が来るかもしれないので
バッテリーからつなげるようになると、どこでも使えそうです。 時々ツーリングでも はんだが取れたり
モーター変えるときに、外したくなる時があるので、出番が出てきそうです。

恐る恐るつなげると・・。
Ts100-09.jpg
ばっちり 300度です。使えそうです。配線も細く短くなるので、バッテリーからでいいかな??
って思ってしまいます。専用で小さい4セル買ったら便利かな~なんて・・・。
てか はんだにいくらつぎ込むねん・・・。
ちょっと高いですが、満足のいく商品だと思います。

[編集]

[スポンサーサイト]


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (6)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01  (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (55)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01  (5)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (106)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (17)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (12)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (112)
M-07 CONCEPT (5)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (23)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (25)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (15)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (138)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 メタルダンプ ランクル (19)
GF-01 クロカン (3)
G6-01 コングヘッド (5)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 ロックソッカー (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (102)
マイティフロッグ (15)
グラスホッパー (5)
ホーネット (5)
アタックバギー (5)
ワイルドワン (13)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
ファイヤードラゴン (2)
伝家の宝刀ホットショット (13)
スーパーホットショット (6)
ビッグウイッグ (4)
オプティマ→ジャベリン (13)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
D-Nano (2)
モトレーサー (7)
【★ハングオンレーサー】 (3)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (64)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (28)
DJIスパーク (3)
レーシングドローン (7)
小型ドローン (9)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★カメラ関係アクション&360 CanonM6】 (24)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)