黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

閉じる

Latest Entries

SakuraD4のアッパーアームのガタ取り。

2016/09/24 04:43

少し気になったところの改良
20160909230009.jpg
アッパーマウントとサーボマウントです。
なんか、たったこれだけの部品でも、結構なお値段・・・。
AWDとRWDでは少しアッパーの形状が違いますので、AWD用として買わないとダメです。
PunさんのRWD作成を見ていると、アッパーのターンバックルも長さが違うようで
AWDの方が短くて調整をしている間に、少しガタガタ動くことに・・・
前回スライドリンクに交換したので、今回はアッパーのガタが取れないかと部品追加です。

交換される部品はこれなんです。
20160909230107.jpg
ガタの無い方はそのまま使えばいい部品なのですが、私のは、カタカタ動いたので、
ぶつけるからかもしれませんが、これを外して交換します。 前後に少し動いてしまうのです。

ではアッパーアームの組み立て開始です
20160909230303.jpg
【右側の組み立てはステップは繰り返してください】・・・ うーん 繰り返すと 同じ左側が完成するんだが(;゜0゜)
まぁ、向きの問題だけです。

説明書だけじゃわからない芋ネジの向き・・・
20160909230449.jpg
本体に差し込むのが先なのか、ピロボールアジャスターが正解なのかそもそも どちらでもいいのか・・・
悩むこと・・・・5分

アジャスターにつけてみることに
20160909230746.jpg
深い意味はないのですが、アジャスターにしてみました、、本体側につけた方が良かったかも?って思います。
もしアジャスター側が、抜けたときに 本体が抜けなくなるのでは?って、曲がった時などもそうです。
なので、私と反対側が結果便利だと思います。

全部ネジロックでつけます。
20160909231630.jpg
いつもの湿気ジェルタイプです。
これだと、外れるので、後から便利です。自動で外れ落ちたことは、一回もありません。
しかしながら工具で回すと回ります。
説明書だとこのターンバックル締めきってるんです。 問題は 調整するときに 緩むやん?_?
ネジ止め剤を使っているので、ゆるまないのですが、途中で止めるという事が不可能?じゃないのでしょうか?
もしくは、アジャスター側だけ回して、調整するのでしょうか? 謎です。

ともあれ 完成です。 右はアジャスター逆です。
20160909232040.jpg
この縦穴は何なのでしょうか? 最初は、ターンバックルを止めてくれるものだと思っていたのですが、
そうではなくて、理解不能な穴が開いてます!!  
しかし・・・・・ この 銀のターンバックル 『短くない???』

もともとついてるアッパーアームと比べると
20160909232725.jpg
かなり短いのです(;д;)
伸ばすと根元を緩めるしか 方法がありません。 ホイール側のアジャスターは ギリ止まっています
取り付けると12度くらいのキャンバーです・・・ 走らないようでしたら、何か長いターンバックルに交換します・・・。

はっきりいうと ガタがどうのこうのより 見た目かっこいいです((∩^Д^∩))
20160909233143.jpg
肝心のガタは完全に取れました。もう フロント回りのガタは全くありません。 ぶつけて緩んできたらアジャスター交換で!!
これで足回りは大丈夫っぽいです。

次回は、サーボマウント交換です。 すぐ終わるのですが^^;




[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

やはり気になるオプティマのキャンバー

2016/09/18 08:13

そろそろ 涼しくなってくるので、バギーの季節です。
色々やり過ぎて、結局成長の無い私ですが、みんなで遊ぶという事を楽しんでいます。

ついに 京商からターボスコーピオンなるものが復刻されます。
興味は、70%くらいなもので、トマホークが無ければ買っているところですw
しかし、2wdの復刻マシーンは、びっくりするぐらいよく走る!!

もしかすると 今の オプティマより良く走るんじゃないだろうかなんて 思っています。
ボディーとホイル交換すると・・ターボスコーピオンにならないかな? なるよね? なんて思っているところです。
しかしながら、 当然今まで スコーピオンに興味が無かったので、ターボになったところで
かっこよくなってる~ 以外の変化は、全くわかりません。

しかし、想像ですが!! 走る姿はかっこいいのではないだろうか そう思っています。

さて うちの オプティマ キャンバーが 勝手に気になります。
20160911184526.jpg
なので チタンアジャストロッド 38mmを使って 変更します。
1袋500円程度で買えます。
これにより、穴に棒を突っ込んだら、キャンバーの調整ができるというわけです。
しかし、これなら ランスフォードのチタンターンバックルだと タミヤの工具で回せるので
そちらの方が、楽だったやん・・・っていうことは、内緒で せっかく買ったので 作業・・進めます。

この4点の変更です。
20160911184522.jpg
本来オプティマは、片側に回して締めていくという仕組みになっているのですが、
これを回すためには、一回 足から ネジで外してあげないとダメなので調整が非常にめんどくさいのです。
調整してはめて ずれていると、再度 ネジを外して~と・・・・ やってられないですよね。。

なので チタンアジャストロッドに交換してやります!!

20160911184837.jpg
これ、アジャストロッドは同じ向きに回るので、本来ついているロッドとは片方だけ反対に回ります。
なので、ネジ山が片方だけ反対に回りますので、このチタンアジャストロッド最初に買えばよかった一品です!!

回す向きをそろえてあげると楽です。
20160911190140.jpg
最初の頃ターンバックル化すると、左右で締める方向が違ってたり、前後でも違っていたりするので、
私は車の前を右にしてすべての向きが時計まわりで締まる用に組んでいます。
なので、こっちで、締める こっちで緩むというのが、分かりやすいのです。。

前も交換して
20160911192727.jpg
見た目少しかっこよくなってる気がします・・・ それは、自分の物という勘違いから来ているかもしれませんが。
これで、いちいち ネジを外さなくても キャンバーが変えられるようになりました。
ついでに、ハンドルの、部分もターンバックルに変えることをお勧めします!!。
それによって、トーイン トーアウトの調整がやりやすくなるのです。

わからないので、とりあえず ネガティブキャンバー1度にしてみます。
20160911193156.jpg
4輪ともすべて1度にしてみました。走ってみないと 何とも言えないのです。
あと 少し 最近オイルダンパーのことをやるようになってきて、バネもこの機会に交換してみようかと思っています。
走らすところは、基本平地なので、もう少し重心を下げて、おっとっと的な走りを きびきびに変えていこうかと思います。
デュアルリッジに、おいて行かれるのが何とも悔しいです。 なので、チェーンの雰囲気はもう楽しんだので
そろそろ ベルトに交換しようかな~。 前に出る オプティマを!!



[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

友人がサクラD4 RWDを買ったので・・・。

2016/09/11 02:34

TT02-FRDを飾りから 使用へ・・
うちの Sakura D4は、AWD仕様のため、オプションもAWD用を足したので、
もうRWDとしては、使うのは・・少々面倒で、サクラ 自体はそのまま使います。

しかしながら、PunさんやPattyoさんは、 今思えば ダブルPですね。 サクラのRWDを購入と・・・
そこで、うちに、飾ってある FRDを使うことに。

何からすればいいのか??
20160902030033.jpg
まずは、タイヤからしていこうかと。。
店員さんに、聞くと 走っている所で聞くのが一番と!!・・・・
まぁ。。確かにそうですが、練習重視なので人のいない時間帯に行っていまして
とりあえず、今流行りは ジャムハードですと しかも前後。
私の中では、タイヤがフロント少し食う方が走りやすい感覚がありまして、
一昔前は、MSTのミディアムだったらしいので、一昔前の仕様からスタートします。
MSTのタイヤは丸く角度がついています。 昔見たのは 細いタイヤの記憶ですが
26mmのホイールにぴったりです。

ついているタイヤを外しのが苦労です。
20160902032053.jpg
写真では見えにくいのですが・・・ 前に買ってあったMST製のタイヤリムーバーを
使って外そうと・・ ホイルの軸は歪む リムーバーの棒は折れると・・・  肝心のタイヤは外れない・・・
毎度毎度、ホイルとタイヤの入れ替えは、テンションが下がります。

リムーバーは使えなくなったので、、
20160902034422.jpg
カッターや、マイナスドライバー、ガスバーナー・・・w  使用して 30分くらいかけて
一つ外れます。。
タイヤ交換だけに、2時間も格闘しながら。。 リムーバーを買い直すか、新しい別のメーカーを買うか悩み中・・
そんなに交換しないのですが、交換するときは毎度苦労するし、4本のうちのタイヤかホイルを必ず破損させるという
MSTのタイヤリムーバーは、色がカラフルになっていました。
700007--12.jpg
YouTubeなどで見る限り簡単に交換出来そうなのですが、私は、結構苦労しました。

G-force タイヤリムーバー
G0208-001.jpg
ネジで圧力をかけて、外していくので、楽そうなのですが、お値段が・・・!

結局壊れたリ―ムーバーで ホイルの穴を広げてしまいながら
なんとか完成です。。
20160902040333.jpg
ほんと タイヤ・・ 嫌いですw

足の動きで引っ掛かりをなくす程度にしか、触っていませんが、ボチボチやって行こうと思います。
挫折したら サクラ RWD化・・・ですね。




[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

TRF-417V5 久しぶりに・・

2016/09/01 23:34

数回の走行で終わってしまっていた417ですが。。
IMG_6494.jpg
現行車は419になっていますが。
今回走らせた車は417v5というものです。 
何か色々変更になっているとは思いますが、よくわからないのであります( /ω)
足回りも当時のままで、今なら、418足や419足とその部分を変更して走らすのも
良いのかもしれませんが、2,3回走らせただけの車なので、そのまま走らせてみます。

一応自分のVDSより速く走れれば・・
そう思って持って行ったのです。月に一度のツーリングなので、急激にうまくなる要素は全くないのですが、
一応練習しています^^。 もう一台 RM-01をも持って行ったのですが、タイヤをつけっぱなしで
飾っていましたので、乾燥して新品タイヤでも、グリップは・・・・全くといってしません。
スポンジタイヤの保存は、密封袋に入れることをお勧めします(笑)

タイヤは、スイープの何かがついているのですが、削れて何がついてるかわかりません。
ブログを書いているのに・・以前の情報が全くないとは・・なんの記録かわからないです。

せめて、ギヤ比やタイヤの型番くらいは、今後の為に記録しておくのは必要かもしれません。

何周か走らせると・・・
IMG_6497.jpg
何周かといっても70周も走ってましたが・・ VDSのタイムは抜いていました。
細かい何ミリの差のセッティング等は、違いは分からない私ですが。
この車想像の範囲を超える速さで走ってくれます。
TBの方が、立ち上がりや 加速に自信があるのですが、417の方が旋回も加速も伸びも全てにおいて
速さを感じます。417だから当たり前なのか、分からないのですが、楽しいVDSも弱い部分が見えると
楽しさが減ります。 シャフト派 ベルト派はあると思いますが、 もしかしたら、
最近ツーリングに興味もわかなかったのですが、TBエボリューションとか、、速く走れるのでは?
なんて思ってしまいます。

ポンダーを置いて普通に走らせていましたので、最終タイムは分からないのですが、
PunさんのRmが10秒0なんぞで Pっちょさんのプラズマが10秒2なんぞだったと思います。

この二人なら、417で頑張ったら、抜いてしまうんじゃないかな? あまいかな? 
ちょっと目標でいいかな? 遊びだし追いついたら面白いかな なんて感じです。

次回このまま417なのか。。2人に合わせて TA-05で走ろうかな?です。
今週もう一度練習に行くので、RMもやってみてから、次のツーリング走らそうかなって思います。
IMG_6499.jpg
プラズマ・・・見た目本気でしょ?w

今回は、いつも録画しているSX700ではなくて、Sony HDR-PJ800を
使ってみました。

ビデオカメラの方が、綺麗に撮れたり、専用だから、良く撮れるのかと・・
これも違い分かりません、 光の加減かなんかで ピントが合いにくかったのですが
なんとか撮れました。 VDSとの走りの違いや車載もしてますので、酔うかもしれませんが
見てくださいませ~。



[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]

SAK-D4845 スライドステアリング導入

2016/08/24 16:47

3レーシングのホームページで確認していったのですが。

SAK-D4845/PK KIT-D4AWD用スライドステアリングシステム - ピンク
20160823234820.jpg
というものが、出ていたので、本来欲しかったものと違うものを買ってしまいました。
もともと SAK-D4819/V2を買いに行ったのですが
SAK-D4819V2.jpg
従来品に比べ 真ん中の部分が変わっていてV2みたいです。 さらに開き具合が調整できるのです。

予算によっては、真ん中のフニャフニャのしなりを取るだけなら
SAK-D4819B ステアリングブリッジ

sak-d4819b_main.jpg

今の所純正品では、AWD用としては、この3択です。 スライドステアリングは、RWD用は形状が違いますので、
注意が必要です。
違いの分からない男なので・・・どれが良かったのかは、謎のままです。

開封すると部品はこんな感じです。
20160823235119.jpg
知らなければ、あまりピンとこない形です。
スライドステアリングというと、以前に作ったTT-01ミニコンバージョンキットも
スライドステアリングの採用で、ABCホビーのジェネティックもスライドステアリングです。
それぐらいのイメージしかありません。

この部分を交換するのです。
20160824003210.jpg
ステアリングを分解していきます。ワイパーについているターンバックルを外して
シャーシの背面についている、ワイパー取り付け部分のネジを外してやります。

ワイパーを取り出します。
20160824013513.jpg
真ん中のブリッジの部分がねじれたりネジの部分がガタガタしたりします。
RWDほど気にしなくていいのかもしれませんが、やっぱり気になる部分でしたので交換に至ったわけですが。

サーボも縦置きから横置きに代わるので外します。
20160824011639.jpg
急にサーボマウントの元の純正がダサく思えるように・・・ 言ってくれたら先に買ったのに・・。
正直サーボセイバーも形状が邪魔になります。どうにかつかないことは無いですが、
この2点はワイパーと同時に交換するのが良いかもしれません。
この時点で取り付ける場合サーボの向きも変更しなくてはいけません。
向かって右側に来る頭も左側に変更です。

全ての部分に塗るネジロック材です。
20160824014216.jpg
タミヤのネジロック材です。 他のネジロックはあまり知らないのですが、
一度他社の物を使って、ネジが取れなくなったので、これを使っています。
自然に緩んで外れてくることもなく、意図的にドライバーを使うと外れてくれるという
個人的には、万能だと思っています。
OP-1032ネジロック材 嫌気性ジェルタイプ
セッティングで外したり締めたりが出ますしね~ 特にステアリングまわりは。。

ワイパーの部分です。
20160824001031.jpg
純正のそのままターンバックルにつなげる場合は、一番内側につけるといけます。
なぜか、説明書の位置は、この位置です。このままつけると 超トーインでした・・・。 (;゜0゜)

ワイパーを抑える台の部分です
20160823235921.jpg
ベアリングの位置が、最初締めきってしまうと調整ができなくなるので、
台座についた部分は少し緩めておいて、ワイパーと取り付けてみてガタが無くなり
スムーズに動く部分に調整してから、締め付ける方がよいです。
なので 下側のベアリングもシャーシに乗せる前につけてみてみる方がよいですね。
20160824003040.jpg
これで動けば シャーシに取り付けます。 

シャーシ取り付け
20160824005322.jpg
ピンセットでこの玉を置いていったのですが、ぷぅい~んって 音と共に消えていきました・・・
探すこと30分・・・ ボディーマウントの磁石に奇跡的についていて・・ これ失くすと泣きそうなので
一応飛ばしても大丈夫な場所で慎重にやってください。。

無事完成です・・?(*゚Q゚*)飛ばしたのに?
20160824013715.jpg

ワイパーがスライドしてステアリングが切れます。
20160824013724.jpg
ガタ全くありません・・・。 すごい。。 走りの効果はまだですが。。
左右に綺麗にスライドするだけで、ねじれはもちろん無いのですが 縦に震えることも無く
関節もないので、変なガタも出ていない状態です。
一応 動画にしてみました 参考になるかどうかは謎です。。


一応完成しました。
20160824024803.jpg
テスト走行もまだまだ先ですが、何か・・・改善されてたらよいなぁぁと。
しかし、ハンドル切った時に浮いたり沈んだりする動きがましになった気がします。
挙動に対する変化もあったのかな?気のせいかな?

[編集]

[スポンサーサイト]

[スポンサーサイト]


忍者AdMax

ブログ内検索

ここに知りたい事や車名
型番を入れると検索できます

アマゾンサーチ


新規作成動画紹介

楽天でのおすすめ

ツイッター仲間お知らせ

マイページ人気

カスタムCSS

プロフィール

Seronius Tom's
大阪で気軽にラジコンを楽しんでます。ゆる~いラジコンが大好きです。
公園やプライベートコースなどで走らせています。
色々な楽しいことや気が付いたことも書いていこうと思います。最近は色々な物が変化を遂げて進化していますので、化石にならない自分で新しい事にチャレンジしています。
ツイッターもやっていますので、よろしければフォローしてください。新しくトップページ作っています リンクは↓↓
トップページへ移動 

カテゴリ

【トップページ紹介】 (10)
【便利工具】 (5)
【★1/10 ツーリング】 (67)
TT-01  (5)
TA-02 (6)
TA-04  (5)
TA-05IFS (14)
TA-05V2 (3)
TA-06PRO (7)
TA-06MS  (6)
TRF-417v5 (5)
TB-03VDS (10)
FF-03PRO (6)
【★ラリーカー】 (55)
TT-01  (5)
TT-02  (16)
TA-01  (5)
DF-03Ra (7)
XV-01PRO (8)
M-05Ra (14)
【★ドリフトマシーン】 (99)
TT-02D (17)
TA-02 (2)
TA-05VDF (14)
Sakura D3 (16)
Sakura D4 (15)
TA-06RWD (9)
TT02-FRD (7)
R31-RWD (12)
イチロクM (2)
ドリパケ (5)
【★Mシャーシ】 (106)
M-06PRO (3)
M-06R (2)
M-06GRT (6)
M-05PRO→V2化 (22)
M-05PRO S-SPEC (2)
M-05 CF-R テックコンバ (5)
M-04 (2)
M-05+M-06ゴブリン (7)
M-03+M-04ゴブリン (20)
TT-01 Mコンバ (14)
TA-05 MS2 Mコンバ (10)
MF-01X ドリフト仕様 (13)
【★DDシャーシ】 (47)
F-104PRO (8)
F-104PROV2 (6)
Kawada M500 (4)
F-103GT (3)
F-103GTMini (5)
PLAZMA Ra (2)
RM-01 (7)
KT8 (カート) (12)
【★2WDバギー】 (49)
DT-03 ネオマイティ (11)
DT-02 (21)
TRF-201 (1)
SU-01 エアロアバンテ (16)
【★4WDバギー】 (24)
DF-02 エアロアバンテ (6)
TT-02B MS (14)
DB-01 バルドル (4)
【★ビッグタイヤ】 (125)
WT-01 ブッシュデビル (8)
WR-02 ワイルドウイリー (7)
WR-02G ファームキング (11)
WR-02C シティーターボ (10)
GF-01 ランクル (14)
CW-01 三菱パジェロ (10)
CR-01 (28)
アグリオス TXT-2 (11)
CC-01 FJクルーザー (24)
Mini&Nano-qlo (2)
【★旧車バギー】 (80)
ファイヤードラゴン (2)
ホーネット(2WD) (5)
グラスホッパー (5)
伝家の宝刀ホットショット (12)
スーパーホットショット (6)
ワイルドワン (13)
アタックバギー (5)
ノバフォックス (2)
ライジングファイター (9)
トマホーク 2WD (6)
オプティマ (11)
ホットショットGB-03 (4)
【★京商 Mini-Z】 (26)
MR-03 (4)
MR-02 (2)
MR-015 (1)
MA-010 グリップ (1)
MA-010 ドリフト (1)
MONSTER (1)
MF-010 F1 (1)
ミニッツバギー (1)
コミックレーサー (5)
モトレーサー (7)
D-Nano (2)
【☆キングハウラー】 (2)
【★その他ラジコン】 (62)
【★充電器やバッテリーやメカ】 (30)
【★ラジコンボディー作成】 (24)
【★インドア空物(ヘリなど)】 (8)
【★スロットカー】 (8)
【★タミヤミニ4駆】 (13)
MA chassis (2)
AR chassis (0)
VS CHASSIS (2)
SUPER Ⅱ chassis (7)
MS chassis (2)
【★スプレーワークス】 (2)
【★デジカメ SX700 HS & EOS M3】 (20)
【★ひとり言】 (55)
【★PCやタブレットやスマフォ】 (18)
未分類 (0)